四鬼夜行

“がんばらないけど、ネバーギブアップ”
東京の社会人アマチュアバンド、fujico overdriveのblogです。

3DSですよ。

ビクシ


取りあえず当たり前のようにニンテンドー3DSを買いました。
ゼルダとバイオも買った。

凄く目が疲れるんだが、数日もすると慣れる感じ。普段使わない目の筋肉を使うから最初はしんどいけど、何日かすると順応するらしい。その上、目の運動になるから逆に目に良いらしいとか。

すげぇぜ任天堂。

・・・そういえばバーチャルボーイの時も同じ事言ってたな。アレは何度プレイしても1時間以上プレイ出来なかったが。任天堂さん、バーチャルボーイ関連の話は死亡フラグだから言わない方がいい。


3倍の性能じゃない。
IMG_0971


3D視は楽しいが、本体の動きが激しいゲームには正直向いていない。バイオは連打を要する場面が多いため立体視のままだといつの間にか自分のポイントがずれて残像していたりする。

大泉洋が「3Dが邪魔」と言ったのは分からないでもない。

まだまだ発展途上の3D視だが、ディアブロとかシムシティみたいなチマチマしつつ、プレイスタイルがダラダラなゲームに対して本領発揮出来ると見た。既に慣れると2Dに物足りなさを感じるのも事実。

慣れと欲望は恐ろしい。




個人的に気に入ったのは3D視よりもスピーカーが非常に優れている。ゼルダをプレイしていてのサラウンド感は次世代携帯ゲーム機を感じた。ヘッドホン無しでも中々の臨場感。若干音が小さいが。

すれ違い受信機能が本体標準装備なので無理矢理外に持ち歩いて街中ですれ違いを試してみたが、一日中歩いて5人だけ。そもそも5人という数字が多いか少ないかも不明。面白味も今の所感じない。

これだけの機能が付いて15000円とは末恐ろしい。












Wiiを小さくした感じですな。月並みな表現ですが。
そろそろXBOXを更に大きくしたような重量10kgくらいの尖ったゲーム機が欲しい。

練習便り【ビクス久しく改竄】

リーダー

本日練習也。

炎天下の最中出撃も余りの暑さに絶句する。

軽いFreedomのテレキャスター・シンラインにすべきであったと家を出て二秒で後悔。

最近、機材の軽量化に成功したビクシ卍丸が憎たらしくて仕方ない。。。

僕のペダル幾つか持って来させ様かしらね。

練習前に勿論楽器屋へ。

本日も目ぼしい収穫は無し。

とは言え、最近欲しいブツがある訳でもない。故に満たされぬ物欲。

こーゆー時は甚だ危険。物欲を満たす為に「安い」ってだけで差ほど使わない機材を買う危険ありけり。しかも時は記録的円高。「円高還元セール」で海外の機材が安いなんて事になれば大変にまずい。

と見渡したが輸入機材も差ほど安くなってはいない。

まあ、在庫あるだろうし反映は未だ先か。或は価格破壊を抑える為のカルテルが働くか。

で、練習。

前回取り組んだビクシ君の曲をアレンジ。

彼の曲は、本人が「これ以上は勘弁して下さい」と言う迄恥ずかしいアレンジを施すのが習慣化していて、今回も然り。

自分のギターは今一歩な感じだが、全体は固まった。ギターはもう少し考えよう。。。

それにしてもですね、やっぱり歌うよりギターだけ弾いてる方が楽しいですね。

次に、暫く手を付けて居なかった僕の新曲に取り組む。

「曲が短か過ぎるのでは?」とベースの大先生が申されたので、「じゃ、伸ばそう」とイントロを一分弾いたらメンバーから真顔で怒られる。なんだよ馬鹿ぁ。

淡泊に纏めたい曲なので淡泊に済ます。盛り込み過ぎな曲よりシンプルが宜しい。

「曲が短か過ぎるのでは?」と寝た子を起こす発言をしやがった大先生への報復としてコーラスを押し付ける。

あっさり体得する大先生。

「こ、これでは復讐にならんではないか!」と複雑なコーラスを思案するも、引き摺られ自分が歌えなくなる可能性があった為却下。高度な政治的判断であった。

てな訳でこれも全体像は決まったんで、後は練習あるのみでしょう。

中途半端に時間が余り、さて如何致そうと思っていると、大先生、ビクシ卍丸が新曲ありとの事。

最近新曲ラッシュですなあ。

時間が無かった為大先生の曲のみ軽く取り掛かる。

遊び甲斐がありそな曲だが、この曲は僕はコード担当で、ビクシ卍丸が色々遊ぶ事になるだろう。

理由?だってテンション・コードがあるんだもん。テンション・コードが入ると「リーダー、コード宜しく」となるのが我々のマグナカルタ。

組織的分業と言いましょか、コード進行見ただけでやる事が分かると言う・・・。

そんな我々、今後とも宜しく(何を?)。


もうやめて

ローション発電機が言いたかっただけ

ビクシ


このクソ暑い中、直近でお祭りになっている騒動がコレ




【俺的要約】

何処かのIT企業で30才新卒の面接。

面接中の問答をツイッターで実況。

仲間内でボロクソに笑う。

2ちゃんねるにアップされ炎上。

ねらーが企業に電凸。

企業謝罪。

企業:でも調査の結果面接自体が作り話でした。

嘘こけww。←今ここ



企業のモラルとか個人の公共性云々は他でやって頂くとして、「仕事が好き」と平気で言えてしまう人種と生涯平行線の根暗な当方としては、仲間と仕事中の出来事を実況する心の余裕が凄いと思うんです。

仕事で起きた出来事をネタに仲間内で話すことは多々あるが、あくまで後日談で自分の中で整理し終えた話である。実況ツイートとなると仕事中で冗談の一つも言えない素で格好悪い自分とかが露呈しそうで無理。

仕事中の自分を遊び仲間に見られたらキツいし、その逆も然りって事。



「仕事仲間」と「遊び仲間」との切り替えは家の扉に鍵を閉める作業と似ていて、当方はデフォルトではチェーンをかけたドア越しに他人様とお付き合いしているのですよ。それくらいの礼儀と警戒感はあった方が公私共に巧く事が進むというのは、暗黒の中学生時代を乗り切った当方の結論だ。

「心が狭くて寂しい奴だ」とか思った輩には何かベタベタした物を着払郵送します。



鍵を閉めると言っても他人を締め出すという意味ではなく、醜い自分を出さないようにするという意味合いが強い。閉め忘れて油断すると仕事にも仲間にも迎合出来ない大変に醜い自分が出てくるワケ。

言うならば人前で全裸ローションでオナニーを平気でおっ始めるくらい醜い俺様だ。その上、自分が恥ずかしいだけなら良いが、この全裸ローション発電機と化した俺が大変に凶暴でな。

うん。結局単なる中二病じゃねぇか。っていう話。








…えっと。何の話だっけか。

電車おじさn















やっぱり面接官がパチパチメールを打ってたかと思うとイライラするな。
あ、面接自体作り話でしたっけ。これはこれは。

雑多寸評2

ビクシ


さぁ。音楽もバンドも楽器も関係無い話題をジャンジャン行きましょう。
バンドブログ万歳。





バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]
クチコミを見る


断言してもいいが、世界で一番「タイムスリップ」や「タイムリープ」物のストーリーに最も免疫のある人種はエロゲーマーである。当方はエロゲーマーではないが嫌いじゃないし機会があれば思いっ切り没頭したいとは思っている。まぁ資質アリって事だ。

そんなタイムパラドックス物の王道の本作。やり直したい過去に戻り、未来を変えてその先に見る物は…。という大筋だが多少の免疫が必要かと。もう少しSF感が満載かと思いきや、サイコ臭の方が強かった。

でも話のネタ自体は面白く続編が出ているのも頷ける。取りあえず当方がタイムスリップ出来るのならば、幼稚園でウンコ漏らした事案を何とかしたい。

そうすればきっと今頃バラ色の人生を歩んでいるよ馬鹿野郎。




ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [DVD]
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [DVD]
クチコミを見る


先のタイムパラドックスに関係無くも無いエヴァンゲリオン劇場版2。

テレビ放映版が正史だとすると、世界線の異なる話を劇場版として焼き直すのは反則感もあるが、我々エロゲーマー(嘘付け)はそんなこと気にしない。寧ろ、正史が酷かったから「もう一度ちゃんと焼き直せ」感の方が強い。

前作は壮大な間違い探しだったような気するが、今回はアグレッシブに色々変えちゃっている。メガネっ子が水前寺清子の歌を歌いながら戦うシーンは印象的だが、劇中に『翼を下さい』はやり過ぎじゃねぇの感はあった。面白かったけど正直疲れました。

映像美は追随を許さないレベル。いや凄い。次回作は妄想の余地が無いくらいに描き切って欲しい。
もう投げっ放しはナシね。




魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [DVD]
魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [DVD]
クチコミを見る


ええ。ハマってます。多くは語りませんが3話からが本番です。
こんなの子供に見せちゃイケません。大きなお友達は心の余裕がある時に是非。




天体戦士サンレッド 第1巻 [DVD]
天体戦士サンレッド 第1巻 [DVD]
クチコミを見る



髭男爵とヒグチ君のボイスアクトが光る…というか脱力した雰囲気でのマッチングが秀逸。全く先が気にならないのにいつの間にか全作目を通してしまう麻薬のようなアニメ。

漫画とは違った味わいがあるので漫画に目を通した人も是非。
タイザーさんが大好きです。
















こう考えると随分ツタヤには貢いだね。CDだの漫画だのも借りてますから。
次回はアダルトDVD寸評です。

雑多寸評

ビクシ


社長の皆さん、八月ですよ。・・・そういや桃鉄も20年くらいやってないな。あれはマジで人間関係ブレイカーだ。バンド内で4人プレイなんてした日には即日解散に違いない。



というワケで最近見た色々なモノの寸評。



アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
クチコミを見る

衝撃的に鬱漫画。ホラーじゃなくて鬱要素満載。鬱を増幅しているのは、真面目で内向的なアラサー男子の思考描写がリアル。正気と狂気での狭間の葛藤が共感を超えて最早他人に見えないレベル。

そんな中で突然訪れる非日常のような悪夢。感染源が何かとか真相は結構どうでも良く、只ひたすら主人公の行く末をハラハラしながら見守ってしまう。完璧に作者の思う壺。



おやすみプンプン 1 (ヤングサンデーコミックス)
おやすみプンプン 1 (ヤングサンデーコミックス)
クチコミを見る

これまた鬱漫画。人間が一番エロい時期は恐らく童貞を捨てる前の中学生だ。有り余る体力と精力と未知の妄想に取り憑かれ、ひたすらオナニーを繰り返す。そんな青春時代の妄想との自問自答が面白い。

絵柄と表紙にお洒落臭が漂うが中身はドロドロ。他人の不幸や悶絶は往々にして面白い。自分の黒い部分を再認識出来る良漫画。この世に勝ち組などいないのです。



真実の行方 [DVD]
真実の行方 [DVD]
クチコミを見る

ゲームはそれなりに詳しい当方。人から「何かオススメのゲームある?」と聞かれたら、当人の好みやジャンルなどを聞いてマッチするゲームを教えられる。素直に聞き入れればその人はゲームで多少幸せになれると思っている。

俺の言う事聞いてれば間違い無いんだよ!カス!
何というゴーマニズム。

でも映画は全然分からない。だから他人が面白いと言う映画を素直に見ようと思うのです。この作品はウチの地元のツタヤで「ファンが選ぶ傑作映画ベスト10」みたいなコーナーで1位。「それはもう凄い作品なのでしょう」と期待。

…まぁ…まぁね。うん。確かにリチャードギア格好良いよ?でも、もっと他に良い映画ないの?と思わないでもない。過度に期待し過ぎた感はあるが古さも感じなかったし、テンポ良く最後まで見れた。でも心に残るほどでも無かったな。



ショーシャンクの空に [DVD]
ショーシャンクの空に [DVD]
クチコミを見る

次は当方の両親に尋ねたらこの作品を推された。
これは文句なしに面白かった。

ある意味爽快なサクセスストーリーとも取れるが、随所に散りばめられた伏線がありつつも、真意と意図は最低限に描写され、見終わった後に「あそこでポスター取られたら終わりじゃね?」「いやいや、あの時はまだ掘ってないぜ?」とか色々劇中の出来事に議論を交わしたくなる。

表向きには「希望に向かって諦めずに進む事の正しさ」みたいなテーマを感じたがそれには異議を唱えたい。「希望を手にするためには尋常ではない周到さと狡猾さが必要である」が正しい。看守の機嫌を取り始めた時から壮大な脱走計画は始まっていたのだ。

・・・等々、自分の解釈を持ちたくなる作品は傑作だと思っている。
結末を知った上でもう一度検証を兼ねて見るべき作品だ。















他人様が「見た記憶を消してこの映画や小説を最初から見たい」という作品が知りたい。
ゲームで言えば…あり過ぎてチョイス出来ぬ。

練習便り

リーダー

リーダーです。
 
昨日は練習で御座った。
 
雨の予報だったので、出る直前迄軽いテレキャスにしようか迷ったが結局リッケンバッカーで出撃。
 
雨模様の所為か、気分が乗らない中での練習だったので、気持ちが盛り上がるギターの方がよかろうとリッケンバッカーW。

いつもより出るのが遅くなった為楽器屋は寄れず。
 
うー・・・ん、楽器屋に寄れない練習の、なんとつまらない事よ(本末転倒)。
 
で、練習。
 
ライブで披露した二曲、披露しなかった四曲は、シンプルな感じ。アレンジに「これだ!」ってな感じはないのだが、シンプルなのが良い様な気もする。
 
レコーディングでは飛び道具的なオカズを入れる必要がありそうだが、アレンジは凝り過ぎるよりシンプルなの方が、個人的には好ましい。
 
前回練習にやったビクシ君の曲を今週も粛々と。
 
訳あって事前にリフ考えたり出来なかった為、その場で考えたのだが、こんな時に自分のギターの引き出しの無さを思い知らされる。
 
曲聞いて直ぐ「こんな感じかな」と出来れば良いのだが・・・中々に難しい。
 
もー少し上手く弾きたいものだ。
 
で、今日はSex DriveとCool Booster試しました。
 
前半は僕がSex Drive使いビクシ君はCool Booster。後半はビクシ君と交換。
 
結論から言うと、ビクシ君がSex Drive、僕はCool Boosterになりました。
 
甲乙付け難い(と言うよりどっちにも不満無し)んですが、僕はCool Boosterの方が音決めが早く出来て、ビクシ君はSex Driveの方が、素直にブースト出来る感覚だった模様。
 
ビクシ君の機材(野郎の他に使っている人を見た事が無いパーカー・デラックスにG3、ジャズコーラス)でCoolブースター使うと、なんか音が太く成り過ぎた感じ(G3のセッティングの所為かもだが)。Sex Driveは「音に過度な色を付けず」ブーストしていた。
 
一方、僕の機材でCool Booster。
 
これ、思いの他良かった。すっかりお気に入り。
 
入力レベルを抑え、ブーストは上げずにレベル上げて使ってみましたが、そうすると、「前段のペダルの癖を抑えてアンプをブースト」する感じになるんです。
 
ブースターに拠っては、前段のエフェクターをOn、Offした時にその影響を受けちゃって、想定以上に上がったりしちゃうんですが(僕だけ?)、これはそれが無い。
 
これはもちっと使って改めて感想を書こうと思います。

しかし、楽器屋寄れない練習ってのは(以外略)。

『リズム天国』こそ日本の宝

ビクシ


久っっっっしぶりにWiiを立ち上げました。どれくらい久しぶりかっていうとWiiの接続プラグがどの分配器に刺さっているか分からないくらい。スイッチが入った時、軽く感動しました。

勿論、目当ては『みんなのリズム天国』。

みんなのリズム天国
みんなのリズム天国
クチコミを見る




Wiiのコントローラーは多機能で振動やポインティングデバイスとしての役割は勿論、スピーカーや傾きセンサーも付いている。多機能なのは結構な事だが、開発者は無駄に増えた選択肢の取捨に悩む事になる。Wiiのソフト史で多機能リモコンが足枷になったゲームは少なくない。

GBA版の『リズム天国』はゲーム史に残る大傑作だったが、DS版『リズム天国ゴールド』はタッチペン操作がやや消化不良気味でストレスが無かったワケでもない。

Wii版で心配していた事は「つんく。手前ぇ、余計な事するんじゃねぇぞ」的な懸念。






蓋を開けてみれば、Wii版で使う動作は「Aボタン」と「A・Bボタン同時押し」だけ。任天堂の社長が開発者にインタビューをする
『社長が訊く』では開発者が「ボタンだけですみません・・・」みたいな事をぼやいているが見事な空気の読みっぷり。

・・・とは言えボタン操作だけのWii版に特色が無いワケじゃない。片手で操作出来る利点は思った以上に大きく、いつの間に片手でリズムを取ってしまう。パーフェクト狙いの時に要される集中力も半端じゃない。

「みんなの」と銘打ってるが目を血走らせてやり込める懐の深さも相変わらず。「みんなの」と銘打つ意味は他人のプレイを見て「下手糞。俺にやらせてみろ」と言いたくなるゲームデザインが反映されての事に違い無い。実際に他人数プレイはそんなに充実していない。




fujico天国









でもリズム感が向上するかと言われると微妙。
ゲームってのは時間を無駄にするモノだ。有意義であっちゃいけないと思うのです。

SEX、DRIVE、ROCK'N ROLL

リーダー

リーダーです。

人のブースターより己のブースター。

って事でこれです。

IMGP0561

はい、DURHAM ELECTRONICSのSEX DRIVEです。

以前一度紹介しましたが改めて。

前回の練習でLOVEPEDALのSUPER6使ったんですが、SUPER6を踏むと「高音が五月蠅い」とメンバーから指摘されました。

で、思ったんです「ブースターOFFの音が気に入ってるのなら原音に忠実なブースターが良いかも」と。

で、SEX DRIVE。

この方の為に作ったペダルだそう。



懐かしいですな。チャーリー・セクストン、確か当時17歳。早熟。

で、このペダル、制作者はこう言ってます。

「ボトムがタイトで、ミッド・レンジは非ブースト、トップはクリアーと言った感じのクリーン・ブースター」

「原音の段階で満足していないのであればSEX DRIVEは役に立たない」

(出典:THE EFFECTOR BOOK Vol.4)

癖が無いブースターです。ゲインが付いていますがオーバードライブのそれとは違い歪みません。

癖の無いクリーンブースターはつまんない、と思っていたが、なるほど・・・そうかそうか。

んとですね、これはペダル自体に(殆ど)癖はありません、が、「アンプの癖を増長する」ブースターだと思います。

そんなん簡単じゃん、つまらん!と思っていたが大間違いでした。それって、難しいんですねえ。

コンプスイッチってのがありますが、「コンプをかける」ってんじゃなくて、入力レベルの調整、入力時に音が割れない為の設計じゃないかと思います。ゲイン(と言っても歪まないが)の効きに影響します。

TONEは微妙な効き。制作者は「プレゼンス」と言っているが(出典同)、アンプのプレゼンスほど劇的では無い。

「ソロやリフの時にアンプのボリュームをちょいと上げる」が僕のイメージ。ギターでは無くアンプのボリュームなんです。

これ、実は凄いと思うんです。

「アンプや歪みペダルをブーストする為のブースター」は結構ありますが、そう言うのとはちと違う。

キース・リチャーズが使って居るってのも興味深い(本人がON-OFFはしないと思うがw)。

あんま、ペダル多用する人じゃないと思うのに使うってのは、色を変えないペダルだからじゃないかと。

これね、試し弾きでは判断が難しいペダルだと思います。

自分の機材で試してみるとよいですが、中々それは難しいし、値段も安くは無い。

僕も中古で安く無かったら買わなかったかも・・・。

ただ、僕も最初は良さが分かりませんでしたが、ブースター以外の音作りに満足してから良さを実感しました。

そんな人にはお勧めです。

Let It Boost

リーダー

リーダーです。

下記にある様に、ビクシ君がZooMのG3購入しました。

前回の練習時に横目で見てましたが、中々面白そうなペダル。結構欲しい・・・。

外部ペダルで音量調整してましたが、(使い慣れない所為もあろうけど)ハウリングがきつかった。

ペダルは「エフェクトの掛り具合調整専用」と割り切り(出来るんだっけ?)、ブースターを単独で用意すれば、G3の音作りに幅が広がりそうじゃないか?と思い、練習後の飲み会でその旨伝えた所・・・

「あ、それじゃ小さくて軽いブースター次回練習で使うんで用意しといて下さい」と、まさかの上から目線で要請。

「「2ちゃんねるってどうやって見るの」とか聞くな。ちょっとは調べろよ。」と日の出ラーメンの写真の上に書いていた男が安易な依頼をするとはどう言うお積りか。

次回練習ではその辺を鉄拳を交え問い質したいと思う。回答次第ではムサイ級のペダル貸し付けてやろう。

で、「小さくて軽いブースター」。

該当するのは以下二つ。

IMGP0560

GUYATONEのSonic Shaper(左)とCool Booster(右)。

Sonic Shaperは「マイクロ」シリーズ、Cool Boosterは後継の「マイティ・マイクロ」シリーズ。

筐体が違います。個人的にはSonic Shaperの筐体の方が好きだなあ。

では、紹介しましょう。

先ずはSonic Shaper。

これはですね、クリーン・ブースター兼エンハンサーみたいな感じ。

「SHAPE」を右に回す程音がクリアに成って行く。音抜けが変わる。

アコギのハウリング防止、スラップ・ベースなんかにも使われているらしいです。

んとですね、音の「芯」って言うんですかね、それがクリアになるって言うか、弦を交換した様なイメージ。

「新品の弦に交換した様な効果」と言えばBOSSのSpectrumも同じ謳い文句ですが、Spectrumの様な「ワウの半止め」みたいな音は出ません。

「SHAPE」左いっぱいの時の音は、エレアコのトーンを絞った様なサウンド。心地良い。

上げて行く(右へ回して行く)に従い、音の「芯」が前に出て来る感じ。

増幅はそんなに大きく無い。「アンプ(や歪みペダル)をブーストする」にはちと弱いかな。

LEVELのノブをゼロにすると音が出ない・・・って事は入力時点での増幅率は固定されている筈なのですが(違ったら指摘して下さい)、その増幅率がSHAPEをどう弄ろうが(アンプの設定にもよるが)、「歪まず、ハウリングしない」レベルに押さえられているんでしょうか。

だとすると、絶妙なチューニングがされているんでしょうねえ・・・凄いなあ。

音抜けがしっかりしてますし、ソロやリフを弾くには充分な音量はありますので、G3と併用する場合、「ハウリングを押さえながら音量を稼ぐ」のにいいです。

残念なのがスイッチ。

ONとOFFで感触が違って、ちと違和感がある。

ONの時には「カチ」って感触があり、OFFの時にはそれがない。

で、ONの時「カチ」とスイッチが入るのが、踏み手の感覚より遅い気がする・・・。

確か、マイティシリーズのHot DriveやCool BoosterはTrue Bypassだが、Sonic Shaperは違うと聞いた事があるので、Sonic Shaperだけかも知れないが。

マイティ・マイクロ・シリーズのSonic Shaperはどうなんだろ。。。Colorなるノブも追加され、音作りの幅は広がったのかなあ・・・気になる。

続いてCool Booster。

LEVEL、TONE、BOOSTノブの他、モードの切り替え、入力レベルの調整の調整が可能。

スイッチはSonic Shaperとは違います。「カチ」と言う踏み応えは無い。これはTrue Bypassだそうです。

Boostは3時以降で多少歪みますが、歪みは深く無く、基本「ちょっと歪み量も増やせる」クリーン・ブースターです。

モード1、2では出音がちょいと違って、歪ませないと違いは分かり難いのですが、歪ませると2の方がロックっぽく、中域が微妙に上がる感じで、TONEは12時で原音イコールと思われ、左に回すとハイカットします。

が!

THE EFFECTOR BOOK(Vol.4)では、トーンは高音と低音のバランスを取り、モード2の方が歪む、と書いてまして、「違うと思うんだが・・・?」と思いますが・・・個体差でしょうかね。

入力の調整も出来るので、入力音量が大きくて音が割れる事が回避出来ます。

Sonic Shaperの様なエンハンス効果は無く、音に色は付けません。

で、G3にはどちらが良いかと言いますと、Cool Boosterだと思います。

理由は・・・入力レベルを調整出来るのでw。

ペダルの性能では無く、機能で選択。

Sonic Shaperは、マイティ・マイクロ・シリーズなら入力調整出来るので良いかも知れません。

音色でどちらが合う、は、個人的な希望もあるのでなんとも言えません。

クリーン主体のサウンドメイクする人は、ついついクリーンの音量を上げ過ぎてしまいがちですが、そんな方にはSonic Shaperは効果を発揮でしょうし、ブースターに色を付けたくないならCool Boosterが良いでしょう。

個人的にはSonic Shaperがツボ。

ブースターって、他のペダルのセッティングの状態・・・例えば、ODをONにするか否か、によって、音が上がり過ぎたりするんです・・・僕の場合ですが。

Sonic Shaperならそこが調整出来るんじゃないかな、と期待。

次回練習で試してみよう(ん?誰のペダル選んでたんだっけ?)。

ZOOM G3買うた


ビクシ

先日ちょろっと記事にしたZOOM社のG3を買ってしまいました。


大きさは見ての通りコンパクトエフェクターを3つ並べた感じ。
IMG_0949



・・・で、何処のサイトを見てもそこそこベタ褒めの同品。でも、買うか迷っている人が知りたいのは「良い所」じゃなくて案外「悪い所」だったりする。だからこのログではZOOM G3の悪い所だけボロクソに書きます。覚悟しやがれ。ZOOMの人。




ZOOM G3の悪い所。


①エフェクト選定時、大カテゴリが無いから面倒。

コンパクトエフェクターを3つ並べたというコンセプトだが、結局はマルチエフェクターなワケ。マルチの美点である「エフェクト多数搭載」は良いが、カテゴリ分けが無いため選定が結構面倒。

極力複雑な操作を無くしたいという意図があるだろうが、マニュアルではカテゴリ分けして記載されているんだから、それくらい飛ばせても良いと思うんだぜ。



②グローバル設定が貧弱

エフェクトをかける前の基本設定のグローバル設定項目が少ない。ノイズゲートや簡単なイコライザーくらいはあってもよかったんジャマイカ。同品のコンセプトと価格を考えれば購買層は初心者から中級者入り口に位置するプレイヤーだろう。

ノイズゲートをエフェクトで使うのは結構マニアックな気がするぞ。




③フェイザー・フランジャーがイマイチ

この価格帯で期待する方がおかしいのかもしれない。…何ていうか持ってもいないくせに、リーダーの所為でお陰で無駄にMXRとかの味を知っているから使う気になれないというか。







・・・。あれ?そんなに無いな。

無理矢理でっち上げようと思ったが、総じてデキが良いため悪いネタがありませんでした。ぶっちゃけ②以外は結構どうでもいい。

何よりPCに繋いだ時、殆ど調整無しでイメージに近い音が鳴るのは感心。PCに繋いで使用するなら、個人的にはLine6より好みだしGT10より良いと思う。
「この価格ならかなり良い」というレビューが多いが用途によっては値段以上の価値あり。

↓同品を単品のエフェクターと割り切って拡張するのもアリだと思うのです。
G














エフェクター買い増やしても上手くはなりません。
でも上手くなった気がするエフェクトはあるし、モチベーションは上がったりする事はあるよ。多々。
livedoor プロフィール
登場人物

【リーダー】

ギター・ボーカル
持っているエフェクターの数は4ケタを下らないエフェクター狂人。ワイフが天敵。最近NGWに寄生。


【ミドリカワ】

ベース・ボーカル
メンバーからは「大先生」と揶揄を込めて呼ばれる最年長・最長寿ベーシスト。やっと人生折り返し。正論派。


【ビクシー】

ギターシンセ・その他
最近ギターにシンセをマウントした命知らず。明るいヘビーゲームオタク。絶滅寸前。

【TakaYuki】

ドラム・打ち込み
虚弱ドラマー。話題はオールマイティ。愛車RX-8。スーパーデザイナー。そして卵が大嫌い。
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ビクシー避難所