四鬼夜行

“がんばらないけど、ネバーギブアップ”
東京の社会人アマチュアバンド、fujico overdriveのblogです。

TAMA PNS146E ……スネアの話

minamiさん

soulsnare

 なんかこっちのブログに書くの久しぶりですねぇ、TakaYukiです。
 こないだ買ったスネアの話など書いてみます。

 元々、TAMAの最廉価モデルだったスチールスネアに、“そうる透プロデュース”の名前がついて、シェルのエッジにシリコンが注入されたのが、確か2007年とかその辺り。このスネアが評判になって、限定でバリエーションモデルが出たわけです。このモデルは第3弾ということになります。
 TAMA入魂のスネアSTARPHONICに、スチールのモデルが海外で(限定で)出たのですが、それのエッジにシリコンを注入して“そうる透仕様”に準じた、というのが恐らく本モデルの成り立ちでありましょう。国内でも限定70台ということですが、このエントリを書いている時点(2011年9月)では、まだ手に入るようです。

 価格帯、シェルの素材(+メッキ)など、直接のライバルはパールのチャド・スミスモデルではないかと思われますが、チャド・スミスモデルは、良く言えば「まとまりのある音」。本モデルは(チャドモデルと比べて)音に厚みがあり、倍音のニュアンスも豊かだと感じました。シリコンが余計な響きを抑えるとはいえ、倍音が少なめのタイトな音になるわけではない、というのがミソですね。
 あとはスチールのシェルらしく、癖のないサウンドが持ち味。ロックから吹奏楽まで、オールラウンドで使えるという宣伝文句に偽りはないでしょう。まぁ、癖がないサウンドだけに、「自分独自のサウンドを追求したい!」という向きには物足りないかも知れませんが、一台持っていて損はないですよ。

 STARPHONIC特有のボルト穴のないフランジフープと、フック状になっていて簡単にヘッドが交換できる仕組みのラグ、この辺はなかなか秀逸です。ヘッドの交換は本当に楽ですし、チューニングの狂いも特に気になりません。また、フランジフープはリムショットのサウンドが抜群(特にクローズド)だったりします。ストレイナーの動作も安心感がありますし、ハードウェアの出来映えはかなりのものです。

 欠点らしい欠点は見あたりませんが、強いて挙げるなら、フープの強度が若干不安なことと、フープにラグのフックが引っかかる溝にスティックの木くずが溜まると掃除が面倒臭い(笑)ってことぐらいかなぁ。……あと、普通スネアはオープンリムショットなんかを繰り返していると、ヘッド固定用のボルトが痛むのが常なんですが、(機構が特殊なだけに)その辺の経年劣化がどう出てくるかが未知数で、気にはなります。

 ……とまぁ、一応レポートなどしてみましたが、僕もいい加減歴が長くなってきて、自分のチューニングというのにある程度定石が出来てきていることもあるからか、スネアを換えて、バンドサウンドに影響が出たとかそういうことは“皆無”です(笑)。ギターほど機材の影響が出ないんですよねぇ、ドラムって……。

四十路架空放談

ranco1最近どう?

ranco2最近どう?って大雑把なフリだな・・・なにが?
小ranco1
なにがって・・・なんでもいいけど・・・じゃあ音楽でいいや、音楽どう?

小ranco2(苦笑)まあ良いけど・・・音楽は聴く方、最近楽しんでるよ。

小ranco1へえ、何聴いてんの?

小ranco2え・・・あのRed Hot Chili Peppers、ちょっとはまってて・・・

小ranco1どのアルバム聴いたの?

小ranco2ブラッドなんとかセックスなんとかとカリフォルニケイション、バイザウェイ、あと最近ワンホットなんとかってのも入手して。

Blood Sugar Sex Magik
Blood Sugar Sex Magik
クチコミを見る
Californication
Californication
クチコミを見る
By the Way
By the Way
クチコミを見る
One Hot Minute
One Hot Minute
クチコミを見る


小ranco1Blood Sugar Sex Magik
20年前の91年、One Hot Minuteでも16年前の95年、Californication12年前で99年、By The Way9年前の02年だよ。気付くの遅くない?

小ranco2いや、あのハチャメチャやるマッチョな西海岸のワルガキってパブリックイメージに馴染めなくて。
繊細さの感じられない暑苦しそうな感じでさ。
ゴリ押しの縦ノリパンクラップをこれでもかってくらい聴かされるかと思うと、疲れそうだし。

小ranco1ワルガキって・・・昔はそうだけど、今は結構いい歳だよ。

小ranco2そうなんだよなあ。
なんかバンドのメンバーみんなレッチリ好きらしくって・・・それもあって、いまごろ気になってね。

小ranco1まあでも、評価の高いアルバムをチョイスしてるね。

小ranco2一応ネットでマーケティング調査して、そのあたりから聴くべきかなって。
OK O○○で大体500円くらいで中古盤買って・・・

小ranco1500円?安いなあ・・・

小ranco2だろ?俗に名盤といわれているものがワンコインって、もうなんか楽しくってさあ()

Beckも去年の年末くらいからほとんどのアルバムを500円程度でそろえたし、The Chemical Brothersなんか大体250円くらいで油の乗った時期のアルバム買えたし、最近滅法楽しくってさあ。

小ranco1・・・安く買うことが楽しいんだろ?
音楽そのものはそれほど必要としてないんじゃない?本当は。

小ranco2そんなことないよ。
もう、一時期会社の往き帰りはBeck漬けだったし、Chemical聴いてた時はとにかく往き帰りChemical漬けだったよ。

小ranco1でもハンター的な感覚があるおかげで、明らかにCD購入の楽しさが大幅UPしてるだろ?

小ranco2確かにそうかもな・・・

小ranco1まあいいや、で、どうだった?レッチリ。

小ranco2ああ、なんか良い曲はとても良い曲だけど、なんかどのアルバムもちょっと長いなって最初は思って。
ただ、やっぱりどこか惹かれるものを感じて、気になって何回か聴いている内にすっかりはまってしまったという。

小ranco1ふーん。

小ranco2聴く前にイメージしてた通りのゴリ押し系の曲はアルバムの流れの中でメリハリを考えて配置されてて、全体としては意外とメロディが繊細だったり、コーラスが美しかったり、アレンジが凝っていたりして、インテリジェンスがあるなって。

小ranco1ハチャメチャキャラとのギャップにやられちゃった?()

小ranco2いやあ(笑)
ファンクマナーの演奏してもブラックミュージックほどぶっちゃけてハネないので意外と踊れる感じではなくて。
テンポ自体も押さえているせいか個人的には高揚感というよりは覚醒させられる感覚を受けたんだけど、そこが欠点じゃなくて、クールでロックっぽい絶妙な感じ。
どのアルバムのサウンドも抜けと分離がほど良くて、各楽器の音が良くわかるところが気持ちいいね。

小ranco1うん・・・

小ranco2中でもカリフォルニケイションのサウンドの生な感じはちょっとすごいな。
ボーカル、コーラスのほかはドラム、ギター、ベースそれぞれの音しかほとんど聴こえ無いし、若干、ベースの音の粒がそろってなく聴こえてもミキシングであまり隠していないし、微妙にギターがタイミングずれているみたいに聴こえるとこもそのまま残っているし。

小ranco1いいたいことはよくわかるけど。

・・・それにしても長々と偉そうに語るねえ・・・

小ranco2ははは、自分が話振ったくせに、そんな梯子外さなくても。
どうせだからまだ続けて良い?

小ranco1(苦笑)どうぞお好きに

小ranco2一般にギターはジョン・フルシエンテが評価高くて、フルシエンテがギター弾いたブラッドなんとかとかカリフォルニケイションがアルバムとしても評価高いみたいで。

小ranco1まあそうだな。
小ranco2
別に異存がある訳ではないんだけど、フルシエンテが脱退した後の、デイブ・ナヴァロっていう人がギター担当したワンホットなんちゃら、実は個人的に結構好きなんだよね。

小ranco1レッチリ自身があの時は相性がいまいちでバンドマジックが起きなかった、みたいな発言をしてるんだよな?

小ranco2ほら、昔メタル好きだったじゃん?
その辺の血が騒ぐんだよね、ナヴァロのギター聴くと。

小ranco1ああ、そう・・・確かJane’s Addictionにいたんだよな。

小ranco2そう。そんで、調べたら一枚だけソロアルバム出してるんだよ、ナヴァロ。

フルシエンテなんか何か月かおきに何枚もソロアルバム出してたのに、ナヴァロは一枚だけ。

小ranco1比較するなよ。いろいろ事情があるんだよ、きっと。
小ranco2フルシエンテのCDは中古盤千円以上するのにナヴァロのCD250円だったんだよ。

小ranco1だからあ、比較すんなよ。

小ranco2思わず買っちゃったよ、250円だったから。

小ranco1買っちゃったのかよ!ってナヴァロ、好きって言ったくせにオチに使うなよ!



Trust No One
Trust No One
クチコミを見る





思ったより面倒くさい・・・続かないな・・・きっと

Spokesman of anger

ビクシ


夏ももう終わりですねぇ。最近3DSのスターフォックスにハマってる。
至って普通に良く出来ているゲームですが。スリッピーの屁たれっぷりは◎。




巷で『神聖かまってちゃん』の放送事故っぷりが話題らしい。
そして重要告知。

夏至1






夏至2







夏至3


夏至4















こうですか?分かりません。放送事故ってほどでも無いような気がするんだよな。
先日ぷすまで江頭がタガメ喰ったのが個人的大事故。

練習便り(ビクシ事前改竄)

リーダー

リーダーです。


昨日は、練習。


台風が心配されたが、天気はなんとか持ち、いざ練習へ。


電車乗って気付く「フェイザー忘れた!」。

事前練習で、フェイザーを試し、ギターケースに入れ忘れてた。


もー、自分を殴りたい。いや、それは痛いからビクシーを殴りたい。


フェイザーが無くても練習は大丈夫ですが、こっちのテンションは下がります。


ギタリストなら解ると思いますが、お気に入りの機材が使えない演奏ってね、凄いテンション下がるんですよ。


二週間に一度の楽しみのバンド練習。今週は仕事も頑張ったよ?それなのにこの仕打ち?酷いよ!


そんな可哀相な自分を慰める為に練習前に楽器屋へ行きフェイザー買いました。


IMGP0622

け、決して態と忘れた訳じゃないんだからねっ。


うん、MXRのPhase45です。写真が下手ですいません。


エレハモのSmall Stoneも好きなんですが、ONにすると音量がね、下がるんです。


僕は主にバッキングで使うから、音量が下がるのは良いんです。良いんですが!


「下がり過ぎではなくて、セニョール?」


てな訳で音量変化が少ないフェイザーはないもんかね?」と物色し、Phase45。


Providenceのフェイザー(Phase Force)と迷いましたが、「シンプルな方が使い易いかな」って事で、これにしました。


ヴィンテージではなく、カスタムショップの復刻版。


Phase90もありましたが、折角なんでPhase45(笑)。


カスタムショップのPhase90は、発売当初の回路に準じたとの事ですが、Phase45はどーなんでしょ?と興味があり申した。ヴィンテージのレプリカとしても、レギュラーラインにないから比較のしようがありませんが、説明書を読むとPhase45も同じコンセプトで作られている模様。


で、感想。

良いなあ。柔らかいフェイズサウンドです。




Phase90の9時の位置がPhase45の12時位かな。

セッティング例が面白い。70's STONERって、ストーンズの名盤「女たち」のラスト二曲のイメージかな。うん、それっぽい。


IMGP0624

ON、OFFでの音量の差は余り感じません。ちょっと下がるかも。でも許容範囲内。


レギュラーラインのPhase90の様に、音量と共に高音域が上がるなんて事もない。


で、気に入ったかというと・・・NO。


あのね、Bypass時の音質変化がね、甚だしいんです・・・。


僕は、所謂「エフェクター接続時の音質変化」に許容範囲が大きい方、「音質劣化、なんぼのもんじゃい」なアバウトな耳の持ち主ですが、そんな大雑把な僕でもこれは気になるなあ。


LEDが無いのもしんどい。分かっていたがしんどい。3時間の練習で何度も切り替え間違えたのは、僕がおっちょこちょいなだけでもあるまい。


サウンドが気に入っているんで、出来れば使いたいが、ループかますか改造しないとしんどいなあ。


ヴィンテージの復刻!ってのも分かりますが、使い勝手は現代的アレンジ施しても良かったのでは?と思わざるを得ない。


音が良いだけに、残念。大変に残念・・・。


さて、練習。

ビクシ君の新曲、ベースの大先生の新曲を纏めて行く。

ビクシ君の新曲は相変わらず「演奏してて気持ちいけど何度もやると疲れて仕方がありません」な曲。

繰り返しやると段々と猿になって来ます。

ドラマーはこうなります。。。

南さん1

大体纏まって来ました。後は練習あるのみ。

ビクシ君の曲は、方向性が決まり易く纏まるのも早いのだが・・・疲れるんですよええ。

で、ベースの大先生の新曲。

前回からちょいっと取り組んでましたが、ほぼ手付かずだったので手探り足探り。

何度も書いてますが、試行錯誤の際に自分のギターの引き出しの無さにがっくりくる。

もっとカバーとかやって、引き出し多くすべきなんですねえ・・・時間が無い事を言い訳にしててスイマセン。

で、試行錯誤している最中に「あ、ポリスっぽくやればいいかなあ」と思い立ち提案。

結果がこれ。

ポリス

約1名には趣旨が全く伝わらなかった模様・・・大体なんでピーポ君が人攫いになってんだよ・・・。

リフを少し考えて、なんとか纏める。

作曲者も気に入った様だし、まあ良いか。

昨日やった2曲は次のCDではメインになりそうな佳曲と思います。うん、次回作は結構良い感じになりそうだ(除く俺の曲)。

その後、飲み会。

最近、庄屋(居酒屋ね)で「コーヒー牛乳」がメニューに乗り、好んで注文している。

「これ、ボトルかピッチャーはありませんか?」と聞くも聞き流されてしまう・・・ホワイ?

庄屋を出ると、雨は上がっていて、丁度雨を避ける行動を取っていた模様。

有難う神様。

任天堂という化物

ビクシ


3DS楽しんでます。

3D視に慣れ長時間でも目が疲れないようになって来たが、ハード的に素晴らしいのは音響。意外とホラーゲームとかが向いているんじゃないか。問題は当方の手がデカいのか、アナログスティック周りが窮屈。力むと若干親指が痛い。

それ以外は概ね満足なんですよ。
既にソフトは3本購入済み。



BIOHAZARD THE MERCENARIES 3D(バイオハザードザマーセナリーズ 3D)
BIOHAZARD THE MERCENARIES 3D(バイオハザードザマーセナリーズ 3D)
クチコミを見る


「元」ホラーゲームだったバイオハザードのアクション部分だけ取り出してスコアアタック。ストーリー性は皆無。完璧にホラーゲームで無くなった同作だがコンセプト的に携帯機にピッタリ。小時間で楽しめるゲームデザインが◎。

問題は3D視。慣れもあると思うが操作の影響で本体が動き易く、いつの間にか視覚が3Dレンジから外れる事が多い。照準を合わせる時に繊細な操作が要求されるので慣れないうちはストレスが無いワケでもない。

慣れてくると効率良く敵を倒し制限時間を節約するなど上達が実感し易く楽しい。次から次へ出てくる敵を処理する快感はテトリス系の落ち物パズルに近い。なるほど携帯ゲー。

注意すべきは固有のバグ(?)でセーブデータが消せない。中古で購入すると前のオーナーのデータが残っている上に消せず、前オーナーと強制的に競わされる新手の縛りプレイ。

当方は中古で買ったが前オーナーが幸いショボかったので半日で記録を塗り替えられたが、超絶ゲーマーの中古はやる気無くすね。マゾな人はそれもアリだな。

期待していなかったけど実はかなり楽しめました。
余り肩肘張らずに新品を買ってプレイせよ。







ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D
ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D
クチコミを見る


STARFOX64 3D(スターフォックス64 3D)
STARFOX64 3D(スターフォックス64 3D)
クチコミを見る


2作とも10年以上前のゲーム機ニンテンドー64からのリメイク。

ニンテンドー64のゲームはハードの性質上かコントラストの強く、その上からボカシがかかって荒さが独特な味を醸し出していた。同時期にリリースされていたドリームキャストが「エアーブラシ」で描かれた絵だとすると、ニンテンドー64は正しく「油絵」。

何か・・・こう・・口では言い表せない存在感。

そんな思い出補正で美化された古いゲームをリメイクして高い評価を得るのは困難。手を加え過ぎると「味が無い」「蛇足」と評され、そのままリリースすると所詮は10年以上前のゲームで荒さも多く「手抜き」と評される。

リメイクは技術力の有無だけでなく、プレイヤーの愛情を二歩くらい製作側が上回ってないと大抵失敗する。愛情の無い外注リメイクは悲惨そのもの。そのまま墓地に安置していた方が遥かにマシな例はいくらでもある。

そんな難儀なハードルをこの2作はクリア。
任天堂の底力はつくづく恐ろしい。

思い出補正で美化された雰囲気をギリギリまで崩さず、スペックアップしたゲーム機で細部に手を加える。口を半開きでヨダレを垂らしながら、徹夜でゼルダをプレイして鼻血が止まらなくなったドス黒い思い出が当時以上に美しく蘇るぜ。

ゼルダは文字通りそれまでのゲームを変えた歴史的作品。3D視は好み。
スターフォックスは3D視認のお陰で臨場感がオリジナルを上回っている。





















解像度を変えただけで随所で手を抜いて集中砲火されている志の低いゲームもあるのさ。
3DSいいね。脳トレでカジュアルかぶれしちゃった初代DSより好きだ。

ナイスフェイクスター

ビクシ


こんにちは。半年に一回はドキドキしながら免許証確認してます。未だに。

縁あってネットリテラシーなセミナーに出席したがブログやHPに大切なのは「一貫性」だそうです。折角なら悪い例でこのブログを紹介してくれれば良かったのに。









ところでだ。

確か2回目のバンドのライブか何かにドンキホーテで買ったドラえもんの着ぐるみを着て出た事があってな。それ以来特に確固とした理由も無く、照れ隠しと画力の不甲斐無さから自画像を石景山の青い猫にしているワケだ。

そこでこの不気味な笑顔のナマモノ。
価格表示が微妙で2万8千円にも見えるし280万円にも見えるのが恐ろしい。


_4_13_36

きぐるみ



















お腹辺りを見て思うが製作者は本当に似せようとしているのか?
偽者というには偽者に失礼なレベル。

俺はお前の痛みを知っている

ビクシ


皆さん、こんにちは。今日注目なのは野田でもなく落とし穴でもなくこの記事。


アイドルグループ「TOKIO」のメンバー、山口達也さん(39)が無免許運転をしていたことが29日、警視庁品川署への取材で分かった。同署は近く、山口さんを道路交通法違反(無免許運転)の疑いで、東京地検に書類送検する方針。

同署によると、山口さんは調べに対し、「免許の期限が切れ、失効していたことに気づかなかった」と話しているという。同署によると、山口さんは今月28日正午ごろ、東京都品川区の路上交差点で、無免許で乗用車を運転した疑いがもたれている。

山口さんは車線変更禁止区域で車線変更をし、近くの交番にいた同署員に呼び止められた。この際、提示した免許の期限が今年1月までとなっており、無免許運転が発覚した。

山口さんは、無免許運転の乗用車に、知人を乗せていたという。

(産経新聞)

うっかり執行1


うっかり執行2










まぁしょうがないじゃん。ジャニーズさんは忙しそうだし。
因みに当方は失効から6ヶ月以内だったので仮免からでした。実技は絶対1回は落ちます

終わり無き旅に寄せて【ビクス改竄】

リーダー

リーダーです。


先日、所用で半休取ったら思いの外早く片付いたので一人スタジオへ。


目的はリッケンバッカーの音作り。


うん、未だやっててすいません。


えぇーっと、結論から言うとこんなんなりました。


IMGP0621

Rickenbacker360C63

Pich Black(KORG~チューナー)

HOT CAKE(Crowthe Audio~オーバードライブ)

Mini Bi Comp(Analog.man~コンプレッサー)

Small Stone(Electro Harmonix~フェイザー)

Clone Chorus(Analog.man~コーラス)☆

Microamp(MXR・Shin’s Music Mod~ブースター)☆

JCM900(Marshall~アンプ)


マーシャルはこんな設定。


Bass:4
Middle:7
Treble:3
Presence:2
Vol:9で、ゲインはバンドに合わせるが3程度。


リア・ピックアップ、ボリューム、トーンはフル、これでHOT CAKE(Presenceは1時、Gainは3時でVolumeは適当に周囲に合わせる)とMini Bi Comp(ROSS側、Sustinはゼロ)をON・・・これで出る歪みは僕が出したい音、なんだが・・・。


クリーンが今一なんですよ・・・。


アンプのセッティングが上記だと、フロントだと、抜けの悪いもこもこした音で、リアだと線の細いキャンキャンした音、キャンキャンと言えばテレキャスですが、それとは違う、耳に痛いサウンド。


僕が出したいクリーンは二つあります。


一つは、バンドサウンドを厚くするもこもこした音。これはフロント・ピックアップで出せる。


もう一つは、80年代イギリス・インディーズの、フォーキーなクリーン・トーン。これがね、出したいけど出ない。

リッケンバッカーと言えばクリーン・トーンじゃないの!と思うが出ないのです。


んとですね、アンプのセッティングをドンシャリにすれば良い感じになるんですが、そうすると歪ませた時に気に入らぬ。


アンプが2チャンネルなんで、クリーンと歪みをフットスイッチで切り替えるってのが宜しいのでしょうが、アンプが自前じゃ無いので、出来ればサウンドはペダルで作りたい(アンプに依存しない様にするって意味です)。


・・・マルチペダルが一番の解決方法なのかも・・・考えない様にしよう。。。


理想は、こんな感じのサウンド。




敬愛するJohnny Marr(EX:The Smiths)は、レコーディングではあまりリッケンバッカーを使わなかったみたいだが、こんなサウンド出したいじゃないですかええ腕は追いつかなくても例え上記動画がレス・ポールだろうがリッケンで出したいんですってば!


あとは・・・これ。The Sundays。



ギタリストのDavid Gavurinはテレキャスターを弾いてた記憶があります。


こっちの方が「冷たいクリーン・トーン」でしょうか・・・良い音だなあ。


で、「リッケンとマーシャルでこんな音を出したい!」って試行錯誤(って程じゃないけどw)の結果がAnalog.manのClone Chorusです。


ジョニー・マーはBOSSのCE-2を使用していると「THE BOSS BOOK」に記載がありましたが、CE-2って結構中域持ち上げるんで、アンプのミドルを上げるとちと五月蠅い。


その点、これはClone Chorusは割かしフラットでいい。


これをSpeed3時、Depthはフル、で弾くと、リッケンのリア+マーシャルの「硬いぺらぺらなクリーン」がまろやかでありながら鋭さの残るコーラス・サウンドが出ます。サンデイズっぽい。


僕は「普段使うペダルは5個まで」と決めてまして、フェイザー入れた時にコーラスを外したんです。


で、今回はディレイを外しこれを入れました。


本当はディレイとコーラスを併用したいのですが、「僕の出したいクリーン・トーンにはClone Chorusが必要」と思い直しました。「コーラスならなんでもOK」ってんじゃなく、Analog.manのClone Chorusじゃないと駄目なんです。


ま、あんまりディレイ、使いませんしw。


で、ブースターはShin’s Musicが改造したMXRのMicroamp。


巻弦が元気になる感じですから、フラットではなく中低域を持ち上げるんでしょうか。


「THE EFFECTOR BOOK」のブースター特集では「色付けの少ないブースター」と書かれてましたが、この改造品は色付けがあります。太い音を出すブースターって感じです。


GUYATONEのCool Boosterのサウンドが大変気に入ったんですが、HOT CAKEと併用するとハウリングが結構出て耳に痛い事があり、同じ感じで・・・と模索してこれ。


暫くはこれでいってみようと思います、が、フェイザーはちと思案中・・・w。


ゲートフロント

失われた位相を求めて【ビク改竄】

リーダー

リーダーです。

これ、ご覧下さい。



はい、MXRのPhase90です。

現行品では無く、カスタムショップが1974年当時のPHASE90を細部にわたるまで徹底検証し、完全再現されたモデルだそうです。

現行品は音量が上がったり歪みが入ったりと、気になる点があり売却しましたが、これはいいですなあ。

動画を見たり、評判を聞いても良いんですよこれ。

値段もね、そんな高くない。

でもねえ・・・、LEDが、無いんですよねえ。

LEDの有無、ONにしっ放しの場合は問題ありませんが、流石にフェイザーは常時ONではない。

しかも僕はLEDが付いててもON-OFFを間違えて、イントロで慌てる事多数。

改造してLED付けるってのもありですが、以前改造してLED増設したら、なんか結構音が変わってね。

しかし、このサウンドは大変に魅力。

現行品のデメリットとして言われる、ONの際の音量アップはR28MODと呼ばれる簡単な改造で可也改善されるとか。

やほおでぐぐると多数出て来て、確かにニッパー一つで済む簡単な改造の様です。

現行品を買い直して改造してみよかなあ。

しかしなあ、やっぱ元音が好みな方が欲しいなあ。

暫し、考えよう。。。


ビクシ


(・・・これはこっちに貼った方が良いのだろうな。)
efect

練習便り【ビクス改竄】

リーダー

リーダーです。

「アカシアの雨に打たれて死ぬのは嫌だけど、エフェクターの雨なら打たれてみたいよね?」と家人に聞けば「エフェクターの角に頭ぶつけて死になさい!」と言われたので「豆腐に形が似てるエフェクターと言えばやっぱりMXRのマイクロアンプかなあ?」と答えて以来家人が口聞いてくれませんが僕は元気です。

はい、本日は練習。

曇り空だが暑くなく、心地良い気候。

練習前に言うまでも無いが楽器屋へ。

先週も来ている訳で、さしたる収穫は期待せずだった、が!

うん、やっぱりめぼしい物なーんもない。

引越控えているんでギターやアンプは見ない様にしてるんでエフェクターしか見ていないが、ここ最近グッと来るのがない。

「あれだけ持ってたらそりゃそうだ」と貴方は思うでしょう。

そうじゃないんだよそうじゃ。

買う買わないではなく、「お?おぉ!」と思わせてくれる物がないってのがね、寂しいじゃあありませんか!

期待感を持たせてくれるものに出会う喜び、私の様に疲れたサラリーマンには必要なんですよ。

それがさ、なんだよ、毎回楽器屋行く度にさあ、めぼしい物がなくてさあ。

「今日こそは!」と意気揚々と出掛ける度に「・・・ごめんね、あの日なの」と言われる様な・・・って止めなさい俺。

で、練習。

珍しく二週間連続での練習。

もう長くやってる曲はやらないで新曲を・・・と思ったが、肩慣らしで少しやろかとなり結局しっかり五曲やって新曲。

先週に引き続きビクシ卍丸の新曲に取り掛かる。

細部を詰める過程で、歌いながらの跳ねたリズムのカッティングに難儀してたビクシ君に代わり僕がコードを弾きビクシがリフ。

結果そっちの方が収まりが良さそうなんで変更。

しかし僕は本当に跳ねたリズムのカッティング下手ね。

少し練習しなくちゃだなあ・・・。

取り敢えず今日はごまかしながら弾きました。ま、歪ませときゃ分からんだろうと思ってたら、ビクシ君が「試しにクリーンでやりましょう」と言い出す。

しかも「空間系も残響系も使わない感じで」とハードル上げやがる。

・・・なあ、俺、お前になんかしたか・・・?

多少試行錯誤したが、満場一致で元に戻す。

歌い回し考えたら、まあ妥当な判断ではないでしょか。

ベースの大先生の新曲は時間がなく、多少やったが時間切れ。

良い感じの曲なんで、上手く纏まると良いんだが。。。

練習後、やっぱり庄屋へ向かう一行。

盛り蕎麦を注文したが、間違って大量に山葵を投入してしまい、とても食べれ無かったんで、爆弾物処理班のビクシ君に事実を伝えず渡す。

噎せる野郎を横目に飲むガラナは大変に美味でした。

そんな練習でした。

あ、今日はFree The ToneのFinal Boosterを改めて試したんですよ。

歪みペダルをTrue BypassじゃないHOT CAKEにしたんで、ヴァイタライザーの威力を試したくて。

結果は惨敗。

確かにサウンドは鞭打った様に元気になるんですが、元気になり過ぎました。

「うぉっ、てっ、低音出過ぎ・・・」とか「んが、高音痛い」とか・・・.。

マーシャルの癖を「どうりゃ」って位持ち上げる感じでね・・・いや、そうじゃないじゃないかそうじゃないだろう。

と言う訳で却下。

次回はSonic Shaper試してみましょうかそうしましょう。

さて・・・改めて。

我々、fujico overdriveと申しますが、今日バンドメンバーより、overdriveが付かない別バンドがある旨聞きました。

「まさかぁ・・・」と思い調べてみたら確かにいらっしゃいます。

「うぉっ、マジすか!こりゃお互い切磋琢磨しましょうや!」と思ったら解散なさっている模様。

あのね、もしかしてあちらのバンド目的で「fujico」で検索されてね、間違ってこっち来ちゃって、そのあんまりな内容に愕然としてファンの方々が離れて行っちゃって・・・なんて事ないっすよね?

或いは同名のバンドが余りにも恥ずかし過ぎて解散・・・なんて事も無いっすよね?

だとしたらどんだけ迷惑なんですか我々は?


efect
プロフィール

fujicooverdrive

登場人物

【リーダー】

ギター・ボーカル
持っているエフェクターの数は4ケタを下らないエフェクター狂人。ワイフが天敵。最近NGWに寄生。


【ミドリカワ】

ベース・ボーカル
メンバーからは「大先生」と揶揄を込めて呼ばれる最年長・最長寿ベーシスト。やっと人生折り返し。正論派。


【ビクシー】

ギターシンセ・その他
最近ギターにシンセをマウントした命知らず。明るいヘビーゲームオタク。絶滅寸前。

【TakaYuki】

ドラム・打ち込み
虚弱ドラマー。話題はオールマイティ。愛車RX-8。スーパーデザイナー。そして卵が大嫌い。
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ビクシー避難所