四鬼夜行

“がんばらないけど、ネバーギブアップ”
東京の社会人アマチュアバンド、fujico overdriveのblogです。

第290回練習便り

リーダー

リーダーです。

なんとも身体が怠い。

夏バテ・・・・いや、これは風邪だなぁ。

ビタミンCを多く含む飲料を多めに摂り、風邪薬なんぞを飲む。

風邪薬とは症状の緩和剤であり、治癒を目的をしたものではない、となると、なんか飲むのが大義になる。

水分と栄養価の高い食事を摂り、身体を暖めて寝る、風邪はこうしておけば数日で治るとは知っている。

沢山寝る、が、社会人は難しい訳で、どう身体を誤魔化して働くか、は人それぞれだが、風邪薬の副作用である眠気と体の怠さよりも薬を飲まないでいる事を選択する俺が居る。

そんな金曜日、僕は帰宅後、バンド練習に備え事前練習(早く寝ろっての)。

馴染んだ曲が多く簡単に終わるかと思ってたら、ビクシ君の新曲があり、これがもう久々にぶっ早い曲で、あーでもないこーでもないと頭が沸く上に、考えたリフに指が付いて行かず、思わずサマーウォーズに逃避したのである(だから早く寝ろ)。



と言うかだ、TVで放映する映画って、エンドロールが無くて興覚めするのは俺だけか・・・・エンドロールなど見ない俺だが、余韻が無くCMに移行するのは宜しくないと思う。

サマーウォーズ終了後、「やっぱ良い映画よのう」としみじみ思う間もなく再度ビクシ君の曲のギターを考え、なんとか「こんなもんかな」が出来上がるも、それで一服・・・・と言う訳も無く、此処最近弄っている「君は狂ってる」のエンディングを考えたり、前回から取り掛かった「日々を蝶と言う」を抜本的に作り直したり(だから早く寝ろ)。

いよいよ以って頭が沸騰しかけ、「もう、知るかぁ!」と不貞寝を決め込む(やっとか)。

土曜日。

うん、やっぱり体調は今一。熱が無いのが幸い。

休んじゃおうかな・・・・しかしながら8月練習は1度切りだし・・・・行くか!と己を鼓舞したが、ライブを控えている訳でも無い、場末のアマチュア・バンドの練習に無理をする必要はないと気付いたのは、練習場所に向かう電車の中だった。

楽器屋さんを2件ほど回るも収穫は無し。S-Lのパッチケーブルを買おうと思っていたのにすっかり忘れていた・・・・加齢による脳機能の低下か風邪薬の副作用か・・・・後者と思いたい。

練習は、粛々と。

BlogPaint
(最近、iPhoneで目線を作る事を覚えました)

彼是弄った「君は狂ってる」は、ビクシ君の「最初のが一番良い」と言う発言を否定出来ず元に戻す。うん、此処最近の試行錯誤はなんだったんだ?とか考えては行けない。結果は同じでも「試行錯誤の結果最初に戻した」と「気になっていたけど手を付けなかった」では納得感が違う(と思いたい)。

そしてビクシ君の新曲に取り掛かる。

凄く良い曲なのだがどうにも纏まらず。

そして僕はこのアレンジを通じて、ビクシ君に対して大きな誤解をしていた事に気が付いた。

これまで、ビクシ君の新曲に取り掛かった際、ビクシ君の頭の中にあるイメージを汲み取ってどう具現化するかが課題であり問題、と考えていたが、実は全然違って、彼が望むのは「リズムが揺れないで欲しい」が第一義であったのである。

(恐らく)フジコ・オーバードライブで一番リズム感がある彼は、リズムが揺れる事を嫌がる。と言うか、気になるのであろう。

で、気になるが故に「リズムが揺れないアレンジ」を提案するのだが、そう言う趣旨だと理解出来ていなかったので「なんで?」と思っていた。うん、なんと言う誤解。

今回の新曲を「シンプルにやりたい」と何度も言っていたのは「手数増やしてリズムが揺れるのが嫌だ」と言う事だった模様。ううん、それは・・・・気付かなかった。「面倒な奴だなぁ」と思っていた自分を反省せねばなるまい。

己に反省を課さねば、と思う時、思い出すのが茨木のり子の詩である。

~自分の感受性くらい~

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志しにすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ

なんかもうこれを読むと「本当にスイマセン」と言う気持ちにさせてくれる。都合の良い感性で己を誤魔化すのを見透かされた様な気持ちにさせてくれる。

「自分が間違っているのかも知れない」と言う発想は常に持っておかねばと思う。しかしながら、僕はそれを簡単に忘れる。己を律しなくてはと改めて思う。しかしながら、ビクシ君の野郎に気付かされたと言う事実に腹立たしさを覚えるのは何故かw。

亡父が、「巷に溢れる収拾が付かない問題ってのはシンプルなんだと思わんか?問題が無いのに問題があると大騒ぎするか、問題があるのに問題を起こしている人間が”問題はない”と言うかのどちらかだ。で、大体、後者の人間が前者の問題を起こすんだよ」と言っていて、なんか納得感があったのを覚えている。

前者は、私見ながら加計学園の話に思え、亡父はと言うと後者の問題を頻繁に起こしていた張本人に思っていたが、振り返ってみれば「俺は間違ってない」とは言わない人であった。寧ろ積極的に「原因は俺にある」と言う人であった。反省は、しない人であったが・・・・w。

おっと、話が大部逸れたな。

時間切れでアレンジは纏まらなかったが、次回は「リズムが揺れない」を意識してアレンジする必要がありそうだ。確かに、展開も多いしメロディも秀逸な曲なので、彼是詰め込むより「シンプルな伴奏」を意識した方がベターに思った。しかし重ねて言うが、この手の事を
ビクシ君の野郎に気付かされたと言う事実に腹立たしさを覚えるのは何故なのか。

練習を終えてみれば豪雨。東京は、今月に入って毎日雨が降っているのだとか。曇天模様の練習日は、レインガードで防水をしっかりする僕に死角は無い。

練習後、飲み会。

最近、庄や渋谷南口店さんは、我々の練習日を予測し、事前にお皿などをセットしておいて下さる。

ベースの大先生「前回に続いて、フェリーズなんだ」

リーダー「続けるんだな、貴様と言うお前は」

ベースの大先生「CDが届いた訳だ」

リーダー「・・・・ほう?」

ベースの大先生「渡船の音、カラオケ、リミックスで収録曲の半数を超えててさ」

リーダー「・・・・」

ベースの大先生「実質、曲は全体の半分な訳だ」

リーダー「・・・・」

ベースの大先生「この緩さを愛でる、それがこのCDに対する向き合い方だと思う訳」

リーダー「・・・・そう言う領域に辿り着きたい様な、そうじゃない様な」

ベースの大先生「辿り着いちゃ駄目だろ?」

リーダー「・・・・分かってるんなら何故愛でる?」

本日も、ギターは・・・・

securedownload (3)

勿論、Archtop TributeのAT130、を諸々改造した代物。

足元は・・・・

securedownload (15)

先に書いた通りで御座います。

Karma Chorusは予想より良かった。リフやソロで効果有りと思っていたヴィブラートは、寧ろアンビエントなニュアンスを出したい時にONにすると有益であった。

BBB11も良かったのだが、全体的な「音抜け」を考えると、この位置はやっぱりRC BoosterM109Sかなあと思った。

次回練習は9月の半ば。

それまで、試行錯誤してみましょうか・・・・。

次回練習の足元

リーダー

リーダーです。

(見た目が)好きな女性のタイプは?と聞かれたら、りょうミラ・ジョヴォヴィッチと回答して長いが(と言うかあんまり聞かれた事無いが)、時に引かれる事もあり、ワタクシの趣味は微妙なのかと自身を疑う次第だが、共通しているのはソリッドで中世的な感じであり(後者は私見で)、所謂「官能的な肉体の女性」換言すればむちむちな女性と言うのは敬遠してしまうクチで、そう言えばファズで言えば低域が芳醇なむちむち系のFuzz Faceより、ソリッドなRangemasterを好む傾向があり、異性の趣味と音の趣味は一致するのではないかと思うのである。

しかしながら家人はと言うと、上記のどちらでも無く、Fuzzで言えばFuzz Factoryが一番近しい様にも思われ、そう言えばFuzz Factory使っている時にビクシ君に勝手にOFFにされたなぁとか未だに思い出しては悔しさに枕を濡らすのである。

さて、今日は簡素に、明日の練習の足元をば。

securedownload (15)

BBB11(Lovepedal)~ファズ兼ゲイン・ブースター

Fulltender(Jersey Girl)~オーバードライブ

EVH Phase90(MXR)
~フェイザー

Karma Chorus(Budda)~コーラス

micro amp +(MXR)~クリーン・ブースター

MXRのイコライザーを買って気に入ったばかりなのに、と言うかその機能を存分に試した訳でもないのに早々に外したのにはマリアナ海溝より深い理由が・・・・ある訳でも無いが、まぁ、理由が無い訳じゃない。

BBB11を試した際の録音物のサウンドが結構良くて、もうちょっと煮詰めてみたいと思ったのがその理由。

Fulltenderのゲインブースト、は、この際諦めて、「歪みペダルを2つ使う」をデフォルトにしてみようかと。

BBB11は、曲によってはそのざらついた感じが合い、ファズにしてはサスティンに優れ、低域の多さによる音抜けの悪さも調整可能で、「Fuzz Face風でもTone Bender風でもRangemaster風でもないセッティングで、普通に使えるファズ」な位置付け。ゲインは12時程度でON時に音量が少し上がり、低域は抑えた設定。

Fulltenderと併用した際は音の壁、とまでは行かぬとも、厚いサウンドが得られる。

フェイザーをPhase100から変更した理由は、薄味なKarma Chorusとの併用を考えて。Phase100も又薄味なので「アクセント的にモジュレーションを使う役割」はPhase90の方が効果が大きいので。

コーラスはKarma Chorusを実践初投入。家で試す限り、クリーンのバッキング、リフやソロでの歪みペダルとの併用もいい味出していた。

CE-5を使用していた際は、自身がメインで弾く局面では、歪みペダルと併用しブースター&味付けとしていたが、CE-5程音量が上がらないので、
自身がメインで弾く局面では歪みペダル+ブースターを基本とし、イントロやサビの盛り上げ時にコーラスをON、な使い方になると思う。歪みペダルが2種類なので、質感は変えられるし。

そんな感じで、明日挑みます。

はて、どうなりますやら・・・・。

Karma Chorus(Budda)

リーダー

リーダーです。

BOSSを応援して来て長かったワタクシであるが、とある理由で見切りを付けた最近。

意固地に「もうBOSSなんて使ってやらないっ」と拗ねてはみたものの、世に「コーラス・エフェクター」と言う概念を齎し、且つそれを根付かせた同社のCE-5は、一般的な評価は高いとは言えないが個人的には凄く好きで、どうしても使ってしまっている。

CE-5の大きな特徴、それは「原音にも効果があるイコライザーの装備」であり、クリーンではコーラスを掛けてドンシャリ気味にしたサウンドを好むワタクシにとっては唯一無比のペダルなのである。



同様の機能性を持ち、且つ同程度の価格で入手可能なペダルが無く、「悔しいっ」と言いつつ使い続けて来たのであるが、この度新しいコーラス・ペダルを入手したのである。

securedownload (14)

BuddaKarma Chorus

動画でも。



Buddaと言えばアンプかワウ・・・・がイメージ。今はPeavey傘下なんですね、知らなかった。

ヴィブラートも搭載しているコーラス・ペダル、税込み1.8~2万円程度が一般的なお値段ですが、ワタクシは税抜き1万円で購入。なんでこんなに安かったんだろ・・・・長期在庫か代理店が変わるのか。

4つあるノブは、コーラス・ペダルにお馴染みのSpeed、Depthに加えエフェクト音のLevel、ヴィブラート音のレベル。スイッチはエフェクトのON-OFFに加えヴィブラートのON-OFF。

上記動画の方も紹介されてますが、多機能ではありますがえぐいサウンドに非ず、です。コーラス・ペダルにえぐさを求められるなら他を選択した方が宜しいかと思います。

ヴィブラートを単独で使う場合、コーラスのLevelを絞り切れば可能ですが、揺れ幅は大きくなく、そこに多くを求めない方が賢明かと。

で、このコーラスの非常に特徴的な個所、それは「非常に原音に忠実なコーラスである」と言う事と「残響音が独特」と言う事かと。

先ず前者の特徴。

CE-2の様に、中域を持ち上げる癖等は無く(製造時期で差異有り)、素直に原音にコーラスをブレンドして行きます。

コーラス・ペダルは、低域の変調感が不協和音に感じられて敬遠される事があるかと思いまして、それ故にCE-2の様に中域を持ち上げたり、若しくはローカット的なトーンを備える事でその改善を図るペダルが多い様に思いますが(CE-2は狙いなのかは分かりませぬが、CE-2Wも低域は抑え気味に思いました)、それが無いので使い難さを覚える人が居るかもです。

僕もそこは気になり、購入を迷ったのですが、此処最近の愛機AT130は、様々な改造で低域がタイトなので大丈夫だろうと思ったのと、深く掛かるペダルではないので行けるんじゃないかと思った次第。ハイを少し持ち上げたい気もしますが・・・・w。

続いて後者。

このペダル、残響音がウワァンって感じで残り、正直に書くと、ソリッド・ギターの方が相性が良いとと言うか効果が顕著に思います。かと言って、箱鳴りがあるギターだとToo Much、と言う訳では無いです。誤解を恐れずに書きましょう。この飽和感は、CH-1のニュアンスに思います。僕はCH-1を所有した事が無く、試したのも数度ですが、CH-1にもこの飽和感を感じました。CH-1程顕著では無いですが。

買おうと思った理由は3つありました。

1つ目は値段w。安かったのでね。

2つ目はヴィブラート。

ヴィブラートは、そう使いたいエフェクターじゃないのですが、これは例外的に良いです。何が良いかと言いますと、単音を弾く時にこれをONにすると、Levelを上げれば音量が稼げる事に加え。その揺らぎ具合が良い感じでアンサンブルで抜けて来るんです。ああ、これは良いなと直感的に思いました。



上記動画の2:42からが分かり易いです。Speed、Depthを上げ過ぎ無い方がベターかと。

3つ目は、これは僕のエフェクター選択の一つの基準なのですが、「全部のノブを12時にした時に気に入った音が出るか」がOKだったから、です。

全部のノブを12時にした時に気に入った音が出るエフェクターって気に入る事が多いんですよね、経験則でw。

気に入らなかった点も3つあります。

先ずは重さ。重いんですよね、なんせ600g以上ある。RATPhase100程じゃないけど重いw。

続いてノブ。先に貼った写真の通りチキンヘッド・ノブなんですが、これ、足で触れると容易に動いちゃうんです。うん、僕の使い方に問題があるんだけど・・・・。

最後にスイッチの位置。これだと、誤操作で両方踏んじゃう・・・・って、これも僕の使い方に問題があるだけだなw。

と言う訳で、どどんと。

securedownload

ノブを触れても動き難い丸型にし、エフェクトのON-OFFは誤動作を避ける為にBearfoot Buttonsの黒を装着。個人的にはMooreのスイッチ・カバーの方が優秀に思います。耐久性は分かりませんが、安さと外れなさで(Bearfoot Buttonsはレンチで絞めるんですが結構直ぐ緩みます。少なくても僕のはそうです)。

以上です。

素晴らしい使い易さと、ユーザーフレンドリーな個性がある一方、過剰さに欠け、それ故に評価は大きくは得られない様にも思うペダルですが、僕は良いコーラス・ペダルだと思います。

因みに、アナログ回路です。

連休模様

リーダー

リーダーです。

先日、TVでギャル曾根ちゃんを見て「仲本工事に似てるなぁ」と改めて思ったのだが、



大泉洋に見えて来て・・・・なんだろう・・・・萎える。



三連休で御座いますよ。

山の日、だそうで・・・・。

海の日は毎年変動で、連休になる設定らしいですが、山の日は8月11日で固定だそうで。

なんでも、あの事故の日と山の日が重ならない配慮があったと聞いた記憶があるが・・・・事実なんだろうか。今日慰霊している報道をTVで見たが・・・・。

報道で思い出したが、偏重報道の危機が叫ばれる昨今であるが、このBlogも虚実交えてのお話であり、どこからか(主にメンバーから)「お前そろそろ・・・・」な声が上がるかと期待しているのだが、寧ろ「良いぞ、もっとやれ」的な感じで言われるこの構造が、偏重行動に繋がる行為かも知れぬと危機感を・・・・全く覚えないのは余りにも場末だからか。

再春館製薬の某番組からスポンサーを降りた話は中々に痛快で、思わずドモホルンリンクルをオーダーしそうになるが、値段を見て愕然としたのである。

と言う訳で三連休。

本来ならバンド練習日であるのだが、メンバーの家庭の事情で8月、9月はそれぞれ1回しか練習が無い。

妻と言う強敵と三日過ごすと言うミッション・インポッシブルをどうクリアーするか、を検討して居たら、お盆休みで五連休の妻が、二泊三日で帰省すると言う・・・・。

喜びを顔に出さぬ様、超人的な努力をし、妻を見送る。

脳内に流れるはQUEEN。



SHERLOCKのJim Moriarty登場シーンを脳内で演出。



SHERLOCKの最新シーズンは、
クリフハンガーな終わり方をしなかったなぁ・・・・やっぱ最終話なんだろうか。

おっと、閑話休題。

妻からの恩赦により期間限定の自由を手に入れたワタクシ。残念な事に、自由はあるがマネーはねーと言う事実。。

「僕は、奴隷の自由など要らない」と強がり、飛び出そうと用意をしながらなんとなく見たTVで、「ジュラシック・シャーク」なる、タイトルからしてバッタもんと分かる映画が流されており、暫し見ていたのだが「この映画を作る費用でブラジル国債買った方が得るものが大きいんじゃないか?」と思える内容で、逆に思わず見入ってしまい出発が遅れる。

そんな訳で飛び出すは曇天模様の帝都、東京。

思いの外過ごし易い気温で、こりゃあこの時期にしては最高の散歩日和よのう・・・・と、何処へ足を向けるか思料した末、渋谷に出てみたのである。

隔週、バンド練習で行っているのになんでまた・・・・との突っ込みがあるかもだが、渋谷に行けども練習場所から遠いイケベ楽器渋谷店には殆ど行っておらず、其処から新宿でも・・・・との考え。毎回毎回御茶ノ水とか秋葉原行ってる訳じゃないんだよ、君。

裏通り好きのワタクシ。恋文横丁を抜けイケベ楽器渋谷店へ。

エフェクター・コーナーを20往復位する。おおう、Phase100の中古・・・・吾輩の得体の知れぬPhase100とは矢張り音が違うのかのう・・・・おおう、Empress Effectsのパライコ・・・・確かこれ、イーライ師が勧めてた・・・・って、高えよっ!と悪態を付きつつ、序にギター・コーナーなんぞも見やる。おおう、Rickenbackerはやっぱり格好良いのう・・・・しかしワタクシには似合わぬのう・・・・ううん、Gretschのヴィンテージには、他のメーカーには無い深みがあるのう・・・・等と見やればビクシ君より入電。「どーせ楽器屋巡りしてんでしょ?」的な挑発的な発言を否定せずにいたら、なんでも野郎も渋谷に居るらしく、

「そんなら庄屋行きません?」

とのお誘い。

「俺は良いけどYAZAWAは良いって言うかな?」と返せば面倒そうに時間のみ伝えられ一方的に会話は遮断、以降黙殺。

未だ時間があったので、練習の度に訪れる馴染みの(一方的にだが)楽器屋の一つ、イケベ楽器グランディ&ジャングルさんに突撃。

こちらを購入。

securedownload (1)
(Photed at 庄屋渋谷南口店)

はい、Pitchblack Mini。箱が汚れているとかで35百円。チューナーが壊れかけている(気がした)ので購入。小さくて軽いしってのも購入動機の一つ。

個別レビューはしませんぜ。以前チューナーを纏めて書いたら、ベースの大先生に「書く事無くなってチューナーの事書いた」と言われたワタクシ。ウラミハラサデオクベキカ。チューナーの個別レビューは今後一切しねぇ。

True Bypassを謳っているがTrue Bypassではない、アダプター次第でノイズが乗る、とのコメントを何処かで拝見したが、電池で使うしTrue Bypassに拘りは無いし問題無し。

securedownload

3Vのボタン電池(CR 2032)なのが少々面倒。ON時で3時間しか持たないしw。因みにワタクシの知る限りCR 2032の最安値は千石電商さんの@60円。

精度?数セントの差異など俺には差異ではない。大体、ギターって楽器は全てのフレットで全く差異が無いチューニングが出来る代物じゃない、が、ワタクシの私見。

そう言えば、世の中のギタリストの皆様はどの様にチューニングしてるのだろうか?ワタクシは、解放弦、5フレット、12フレットのハーモニクス、を各弦でしているのだが・・・・。

んな訳でビクシ君と3時間程談笑。

ビクシー「白コロホルモンほど熱いと最高に美味いけど冷めたら食えたもんじゃない食べ物無いですよね?」

リーダー「全くだな。今の俺のBOSSに対する感情は”冷めた白コロホルモン”と言う感じだな」

ビクシー「前から思ってたんですけど例え話が一々分かり難いんですけど」

リーダー「分かり難い例え話が相手に齎す心理的な葛藤を観察している、そう言う事だ」

ビクシー「面倒なんで分かり易くお願いしやす」

リーダー「
俺は良いけどYAZAWAは良いって言うかな?」

ビクシー「だからなんでYAZAWAよ?」

結構飲み食いしたが一人35百円。普段は5千円弱。今回ハッキリしたが、庄屋インフレの原因はやっぱりアイツアイツである。

帰宅してみれば未だ早い時間。これは行くしか無かろうと、ナイト・上野恩賜公園ウォークに出掛け・・・・る積りが、Twin Peaks The Returnを見ちゃって眠くなっちゃって・・・・むにゃむにゃ。

以前、スーパームーンを上野恩賜公園に見に行った際、こんな風景が見られたので見たかった。無念・・・・。

土曜日。

散歩に打って付けの気候と出掛ける前は思ってました、はい。

早くに寝たので早くに目覚める、これ、自然の節理。

早くに目覚めたものの、なんとなくうだうだとギター弾いたりしちゃって、出掛けたのは11時。

さて、何処へ行こうか、折角だから、前々からやってみたかった荒川線全区間走破でも・・・・と思い家を出たが、思う所あり御茶ノ水へ。

時間があったのでじっくりと各店見て回る。おお、こんな製品が出たのか、おお、この中古はお安いのう・・・・とか、買わずとも楽しいのが楽器屋巡り。

KLONのKTRが2.6万円(税抜き)で売っていて、お安いなぁと思いつつスルー。Fulltenderを愛する今の僕には魅力的には思えない。・・・・盲目ってやつなのか?

脱BOSSを模索し、CE-5に代わるコーラス・ペダルを探す僕であるがどうもピンと来るものが無い。

ちょっと良いなと思ったのが、これ。



BuddaのKarma Chorus。お値段は1.8~2万円弱。

CE-5が持つ機能で僕が欲するのは、原音を含めたイコライジングとエフェクトレベルなんですが、前者は不可で兎に角原音まんまに掛かるエフェクト。ちょっとローをカットしたいワタクシには不向きかとお見送り。2in1は使い難いし。

色々とみて回るも、何も試さず購入せずで御茶ノ水から九段下へ歩き出す。

路地を見付けては寄り道。裏通りが好きなワタクシは、ついついその辺に誘われる様に迷い込んでしまう。

御茶ノ水~神保町の辺りは昔から頻繁に訪れていて馴染みがあるのだが、大学時代に「はらの」と言う名の700円位ですき焼きが食べられるお店があり、いつかまた行きたいなぁと思い今日探してみたが、無くなったのか間違ったのかで見付からず。カウンター席にコンロがあって、「女給」って感じの女性が配膳してて、なんか落ち着かない店なんだが落ち着いて食べられたなぁ・・・・。あ、あと「いもや」ってお店の天丼も美味しかったのを今思い出した。くそ、探せば良かった。それこそ未だあるのかな・・・・。

九段下まで歩く際は、古本屋さんが乱立する側を歩くと、時速500Mとかになっちゃうので今回は反対側を歩いた。

散歩中、夢想する事が多い。

例えば、個人名が付いた小さな雑居ビル等を見ると「地主さんがビル建てたんだろうなぁ・・・・ビルの外観からしてバブルの頃か・・・・バブル弾けたとき大変だったろうなぁ・・・・」とか、そんな事を考えながら歩く。

道中、何故か分からぬが吉田類の酒場放浪記の事を考えている自分を発見し驚いたのだが、どう言う関連でそうなったかよく分からぬ。もしかしたら西原商会の社有車でも見掛けたか(同番組のスポンサーなので)。

俎橋(為念で「まないたばし」です)の畔に喫煙所があり、首都高に覆われた日本橋川を見下ろし一服。

securedownload

九段会館を横目に見る。椎名林檎女史が此処でライブをやったと記憶しているが、なんとなく以来彼女を聞くのが嫌になった不思議。

昨日より明らかに凶暴な太陽に向かう様に坂を上り・・・・

securedownload (1)

終戦日が近いので靖国神社を参拝(ううん「靖国」の字がちゃんと出て来ない)。

あ、予め申し上げますが、A級戦犯云々等のお話は一切お付き合いしませんので悪しからず。戦争で亡くなった方に祈りを捧げる是非は僕は是であり、それは思想的なものよりも、大学時代に此処を訪れた際、遺影を持って泣きながら参拝している老女を見て「どんな思想であれ、こう言う女性を否定して良い筈は無いよな」との感情で。

securedownload (2)

securedownload (3)

一の鳥居の大きさはいつも圧倒される。お辞儀して入ったら、僕の様を見て真似して慌ててお辞儀して入った外国人観光客と思しきカップルがなんか面白かった。

長い参道を歩く。

BlogPaint

この手のお店に如何ともし難い魅力を覚えるのは何故だろう・・・・向かい側には軽食を出すお店があり、一度カレーライスを食べた記憶がある・・・・なんか凄い美味しかったんだよな。

参拝し、汗をかいたのでソルティライチを飲む。私見であるが、暑く汗をかいた際にはスポーツ飲料よりこれの方が良い気がしている。これは昨夏に甥っ子と地元を散歩した際の経験則で。

試しにお神籤を引けば小吉。近くで「あー、大吉だー」「あたしも-」「ここって大吉しかないんじゃないのー」「そうかもー」と女性3名が話していたが、うん、そんな事は無い事を俺が証明した。若しくは俺だけ小吉ロックオン。

境内の能楽堂の近くの木陰で一休み。桜が多い。

securedownload (7)

だ、そうだ。割かし日陰にあったので、開花は日向の桜より遅いんじゃないかな。

遊就館の売店にて晩御飯を購入。

securedownload (11)

賞味期限は2020年。どうでも良いが・・・・

securedownload (12)

ミリーちゃん・・・・なんか違うと思いました。

で、実際に食べたかと言うと食べなかったんだな・・・・w。理由は「なんか美味しくなさそう」と言う理由で。次回練習後の庄屋でメンバーに毒見させようと思う。

securedownload (5)

同館にある自衛隊の腕時計を見る度に思い出すはボストークと言うロシアの腕時計。

90年代、地元小樽にやって来たロシアの船の船員が売っていて、港で本読んでいたらロシア人に「買わない?」と言われ1個3千円で2個買ったのだが、現在日本の代理店で売られているものとは違い、実際にロシア軍(当時はソ連軍かな)の海軍で使われていた物だと言われた(真偽は不明)。

手巻きの時計なのだが、1日で数分狂う大陸使用。てか、こんなん使ってて作戦に問題は生じなかったのだろうか・・・・不思議でならぬ。ジェット機だったら洒落にならぬ誤差じゃねえの?

で、未だどっかにあるかなと探してみたが見付からず。1つは前の会社の腕時計好きの友達の結婚のお祝いで贈呈したのを記憶している。青い時計版に軍艦の絵が描いてあったんじゃなかったか。

77f38f16

ボストーク探してて出て来た推定20代の証明写真。解像度の所為か恐ろしく顔色が悪く(カラーから白黒に加工したので分かり難いですがw)、この人の人生に何があったんだろう?と思ってしまった。

10数年前に亡くなった友人から来た最後の年賀状も出て来て「今年こそお前に元気な姿で会いたい」と書いてあり、少なからず動揺した。

父の死は割かし早く消化したが、若くして亡くなった彼の死は未だ消化出来ていない模様。

おっと、閑話休題。

靖国神社を後にし、ラーメン二郎の行列を横目に御茶ノ水へ戻る。

暑さに少しやられたのと、空腹感を覚えたのもありはて如何致そうと沈思黙考。うん。サッパリと蕎麦でも食べようと決心。

ワタクシぐらいのグルメさんともなれば、矢張り店には拘りたいと小諸そばで260円の盛り蕎麦を食す。小諸そば>富士そばのワタクシ。

結構割愛して書いているが、これ以外にも色々と歩いており、喫煙休憩などはあれど既に四時間半歩いている。ゆっくり歩いたので(足の具合を考慮した次第。ま、殆どOKでこれで帰省しても思う存分散歩出来そうである)距離は大した事は無いが、暑さで体力は奪われている。

塩分と蕎麦湯で幾分か回復したが、疲労感は強い。

しかし、散歩はこれからが勝負なのである。

散歩の醍醐味、それは「無我の境地」である。疲労により思考は停止し、歩く目的は何も無い。そんな中で歩く事は、何気に精神の浄化を齎す。鬱な精神の人は歩くと改善すると聞いた事があるが間違いあるまい。実際、この後で秋葉原に足を延ばした道中、外国人カップルに道を聞かれたのだが、その女性が可成り露出が激しい恰好であったにも関わらず、お臍に三連のピアスが付いていたとかどう見てもブラジャー着けていないとか胸の谷間が見え過ぎじゃないかとかハンカチで胸の谷間の汗を拭いたとか一切覚えていないのである。

何故か一緒に写真を撮ろうと彼氏に言われ、言われるがまま撮影した後(僕のスマホで撮った訳じゃないから僕は写真無いですぜ)イケベ楽器リボレ秋葉原店へ。

先日来たばかりだから目新しいブツは無いのう・・・・と見やれば、BuddaのKarma Chorusが1万円・・・・え、マジで?

そう言えば、靖国神社で引いたお御籤に「願い事:焦ると損」と書いてあった。御茶ノ水で焦って買わなかった。うん、これ、運命。

securedownload (13)

securedownload (14)

レビューは後日。

エフェクターのチキンヘッド・ノブが苦手なワタクシ(足で触れて動いちゃうんですよ)。ノブを買いましょうと言う事で千石電商さんへ。

外国人観光客と萌えな方々でごった返す秋葉原ですが、千石電商さんも予想外の混み具合。此処に来る人が居る限り秋葉原は大丈夫だと言う気がする。

ノブを買って、結果こんな感じに。

securedownload

Bearfoot Buttonは誤動作を避ける為。レンチで絞めるが結構直ぐ緩むナイスな奴。うん、デザイン性ではどう考えても前の方が良かったねっ。

混み合う通りを避け、家まで歩いて帰ろうかな、と思ったが、上中の雑踏を通り抜けるのが嫌で電車に乗って帰宅。

帰宅後、もう一度見たいなと思っていた「新米刑事モース~オックスフォードの事件簿」ことEndeavourの最新シーズンを見る。

end_home_2
(出典:
http://o.canada.com/entertainment/television/tv-weekend-endeavour-finds-evil-at-oxford-top-of-the-lake-finds-evil-in-new-zealand)

WOWOWさんの30分程カットされての放送が腹立たしく、こちらを買おうか思案中。

キャラクターとしては、SHERLOCKより好きである。

image-11-for-editorial-pics-09-01-2012-gallery-980479252

どちらも、生涯独身w。

一人の休日も実質終了。うん、有意義でありました。

ビクシーのツイート見てその料理の上手さに驚いた。こっちは精々素麺の汁程度なのだが、以前飲食業に居た所為なのか、元来の器用さ故なのか。

因みに「器用な人間は面倒臭さがりが多い」が自論。

如何かな?>ビクシー

週末便り

リーダー

リーダーです。

此処数日の東京の気温の低さに心地良さを覚え、足の具合もそこそこ良いし、この土曜日も外出に向いた気候かと窓を開ければ、台風の余波かねっとりとした湿気。

とは言え、まぁ、昨今の東京の夏場の気温からすれば良かろう、と外出を決意する。

用事があるから外出するのではなく、外出したいから外出するのである。行先はそれ程重要ではない。

夕食は外食にしよう、と家人と待ち合わせ時間を確認したが、待ち合わせ場所で混乱が起きる。

待ち合わせ場所、要するに夕食を摂る場所なのであるが、なんせ意見の一致を見ない。

家人「何食べたい?」

リーダー「んー、カレーかな。(近所にあるカレー店)行こうよ」

家人「うーん、カレーって気分じゃない」

リーダー「そう?ほら、暑い地域の国の食べ物って、身体を冷やす効果があるって言うじゃない?今日は暑いしカレーが良いんじゃない?」

家人「だから、カレーって気分じゃない」

リーダー「そう・・・・じゃあ、お寿司は?酢飯でサッパリ・・・・」

家人「お寿司はなぁ・・・・」

リーダー「じゃあ、お蕎麦!お蕎麦と蕎麦掻なんかで・・・・・」

家人「お蕎麦かぁ・・・・他には?」

リーダー「一つ良いかな?」

家人「何?」

リーダー「”何食べたい?”と聞かれて3つ答えた訳じゃん」

家人「そうね・・・・」

リーダー「本当はね、トンカツと言いたい所だが、君が好まぬのを知って敢えて言わずにだ、3つ挙げたんだから、その中から選んで然るべきじゃないか?」

家人「分かって無いなぁ・・・・」

リーダー「・・・・は?」

家人「あのね、女が”何食べたい?”って聞く時、それは相手が食べたい物を聞いているんじゃないの」

リーダー「・・・・へ?」

家人「”私が食べたいと思える物を考えて提案しなさい”って意味なの?分かる?」

リーダー「・・・・納得感は無いが理解は可能である。しかしそれでは、こちらの意志が反映されないではないか。いや、東京芝浦電気の凋落はそうして始まったと確信している。田中久重も草葉の陰で泣いていよう」

家人「だから?」

リーダー「いえ、勿論なんでもないです。・・・・えーっと、では、XXXで鱶鰭ラーメン、葱と叉焼の和え物、細切り豆腐のサラダ、とか?」

家人「・・・・やっとまともな案が出た。じゃ、そこで」

リーダー「いや俺、鱶鰭嫌いだし」

家人「では、8時に」

リーダー「いやちょっと待って、なにこの”俺が選んだ風だけど俺の意志ゼロ”な感じ」

女性の奥深さを体感した俺は、高湿度な首都へと足を踏み出す。

人気の無い裏通りを選んで歩けば、靴音から足が未だ完治していない事が分かる。傷を負った足の靴音は、少し引き摺る様であった。普通に歩く分には痛みは無いが、どこか庇っているのだろう。

昨年の今時分、シン・ゴジラを見に行ったのだが、その際は外出を後悔する暑さだったものの、今日はそれ程ではない。

しかし湿気は矢張り夏の東京のそれであり、俺は敢えてこの空気を助長させようと、ねっとりした音楽を聞き始めた。





Lightnin Hopkinsの声はいつ聞いても良い。この深みのある声は天が授けたるものに思う。

一方で・・・・



この男の歌を愛して止まない俺もいる。そんな俺の嗜好に矛盾を感じる人とは仲良くなれない自信がある。

すっかりブルージーな気分になった俺は「そう言えば、Takayuki君から前回の練習の録音物が送られて来てたな・・・・」と思い出し、聞き始める。

ブルージーな気分からブルーな気分になるのに然程時間を必要としなかった。

やさぐれた気分になった俺は、気が付けば秋葉原に立っていた。

先ず向かうはイケベ楽器リボレ秋葉原店。

入店して直ぐに目を惹くはZamaitis。何事かと調べてみてばこう言う事らしい。Band-Maid・・・・失礼ながら知らぬのうと検索してみればお嬢さん方が勇ましい演奏をされている。



最近のお嬢さんは楽器が上手い。出来ればこちらの立場も考えて頂きたいものだ。と言うかディスク・フロントのZemaitis格好良いじゃないか・・・・ちょっとおじさんに貸してみないかね?

一通り見て回るも収穫は無し。チューナーの調子が悪い気がして買おうかとも思ったが、なんとなく気が乗らずクールに見送った俺。

良いコーラスがあれば買おう、と思っていたが見付からず。

BOSSと言うメーカーに対する不信感から、CE-5に代わるコーラスを探す昨今であるが、これが見付からずで唸ってしまう。嫌いな男に惹かれる女性心理とはこう言うものなのだろうか。

それにしてもギター弾きと言うのは厄介な生き物に思う。

王道が嫌な訳では無いし、王道を否定するのも格好悪いが、人と同じもやっぱり嫌だと言う・・・・。

色々とペダルを試して来た俺だが、最近は小さいメーカーのペダルは(余程じゃなければ)避ける様にしている。「(小さいメーカーで入手や修理が困難となり)交換が効かないのが嫌だ」と言う理由が大きいが、王道を敢えて使う事が格好良いと思ったからとの理由もある。

しかしながら、王道の中の王道、BOSSはちょっと嫌だなぁと思ったら最後、返って交換が効かないと言う・・・・。

おっと、閑話休題。

原音にもエフェクト音にも効くイコライザーを持つCE-5。その性能を嫌う人が多いが俺は使い易い。そしてそれに代わるコーラスが、中々にして無いのである。まぁ、じっくり探そう。

それにしても、イケベ楽器リボレ秋葉原店の店員の方々の対応の心地良さと言ったらない。過度に声掛けもせず、じっくりと見て回れて良い。この距離感を是非に見習いたいと思う俺だ。

神田川沿いの喫煙所で一服し、ラジオセンターへ足を延ばす。

2階にある腕時計の中古品を見るのが好きだ。SEIKO5はいつか欲しい。腕時計は自動巻きか手巻きが好きだ。

東京コスモスさんのポットが売られており、AT130のポットを全て同社の物に交換しようかと思うも、面倒臭さが先に立ちスルーしてしまう。つまらない大人になったものだ。

ラジオデパート~千石電商の王道を進むも目を惹くものは無く、散歩をしただけ、な外出。うん、そんな日も良い。

帰り道、近所の豆腐屋さんでお豆腐と油揚げを買う。

先日、昼食が素麺であったのだが、あまり素麺を好まぬ俺は、

・胡麻油と生姜で豚肉を炒め
・そこに大きめに切った茄子と玉葱を投入(キノコ類もあれば。シメジがお勧め)
・塩胡椒をし、だし汁をお湯で割り油揚げを乗せる

と言う、学生時代のバイト先の賄いで習った汁を作ったのだが、家人が大いに気に入り、明日もそれを所望したので油揚げを買ったのである。「私こんなに美味しく作れなーい」と家人が言うので「そ、そぉ?」と喜んで作っているのだが・・・・うん、良い様に使われている自覚はあるから何も言っちゃいけないぜ?それを言うのは野暮ってものさ。

この豆腐屋さんのお豆腐は非常に美味しく、時々買うのだが、此処の店主の客との距離感も又、見習うべき所が多い。

無駄な話は一切しないが、サービス精神があり、形が崩れた豆腐などは必ず割り引いてくれる。揚げ出し豆腐に使えば立派な商品となるであろうに。

大きな木桶を洗う店主と通勤時に目が合えば会釈はするが、かと言って話し掛けられる事も無い。今日は珍しく「目の前の百日紅の花が綺麗ですよ」と言われたので見やれば、確かに可憐な花を咲かしていた。

securedownload (3)

近して見ればどこか毒々しさもあるが、可憐な花である事は間違いない。

一旦帰宅すれば、家人は出掛けた後であり、散歩中に聞いた我々フジコ・オーバードライブの練習曲での内、前回アレンジした「君は狂ってる」のエンディングにちぐはぐさを覚え再調整。最早冷静な判断が出来ないレベルになったのだが、まぁ前回よりはマシであろうと思う。

又、次回作CDの為にもう一曲作らねばならず、ウンウン唸りつつ取り掛かるのだが、中々出来上がらぬ。

次回作CD収録予定曲を全て聞いてみた結果、なんかこうポップな曲があるべきではと思うが、方向性が決まっているのにその方向に向かう手段と言う名の才能が無く、気が付けばBBB11を繋ぎ「あー、やっぱファズって良いわぁ」と、作曲そっちのけで居る始末。ポップな曲を作ろうと言うのにファズを繋ぐ時点でやる気の無さが伺われると言うもの。

「落ち着き」「冷静さ」を概念でしか知らぬ俺は、集中力の無いままに興が乗ってBig Muffなんかも試していたのであるが、矢張り俺はRangemaster系のファズが好みであり、BBB11に戻したのである。

ファズのジリジリとしてブチブチとしてムームーなサウンドは大好きなのだが、使い熟せないったらなく、これまで何度もトライしては挫折していたのだが、最近ぼんやり分かって来たのは、ギターとアンプ込みで音を作らなくちゃ成らないのだと言う事。

「当り前じゃねえか!」と思うのだが、他のペダルよりも、よりギターやアンプとの相性が問われるのがファズなんじゃないか、と。

この辺は、又、機会を見付けて書きたいと思う。

2曲でっち上げてはみたものの、相も変わらずの出来栄え。うん、ある意味で安定品質。性格に言えば「低位安定」ってやかましいわ。

家人と夕食を摂った帰り道、愛のスコール マンゴー味を自販機で発見。即座に購入。

item08-12new-thumb-309xauto-258

「美味ぁいっ」と2口目まで思った。47歳ともなると、甘い飲み物はやっぱり・・・・・駄目だ。結局全部飲んだけど。

以前書いた記憶があるが、俺は夏にどうしても一度愛のスコールが飲みたくなる(序に言うとレモンティーもである)。

それ以外の飲み物では駄目で、愛のスコールを飲まないと満足出来ないのである。

これで、今年の夏も大丈夫だ。

日曜日。

日が日なので黙祷を捧げる。

土用の丑の日なので鰻でも・・・・と思うも家人が鰻を好まぬのでうなぎパイで。

そんな土日でありましたって週末じゃないなw。

第289回練習便り

リーダー

金曜日。

その前日は仕事でお付き合いのある方との飲み会であった。

仕事上の飲み会における役割、それは注いで注がれて・・・・だけではなく、

・適度に話を振る
・適度に話を聞く
・時折話題を提供する

なのであるが、飲酒と言う習慣が無いワタクシにとって、酔うと上記を維持出来なくなりそうで怖く、元々好きでは無い事もあってか、そんな席でも積極的に飲酒はしない様にしている。

最初の一杯・・・・これは社会人の嗜み。お付き合いさせて頂く。

二杯目・・・・これは無理しない様にしているし、この日も同様。
「酒癖が悪い」と言う評判が立つ程酩酊した経験は無いが、粗相をすると致命的な年齢なのである・・・・色んな意味で。

「酔って覚えていない」との言い訳は何度か聞いた事があり、その手の言い訳をする人には大体不愉快な思いをさせられるのだが、過去一人だけ「酔って覚えていない状態の方が面白い」と言う人がおり、その人と飲むのは・・・・・適当な言葉か分からぬが「痛快」であった。

うん、まぁ、人それぞれ、なのでせう。

この頃は、(喫煙も出来なくなったが)無理して飲ませる人もいなくなり、しんどいと言う程でも無かったが、場所が
自分には馴染みの薄いハイ・ソサエティな場所だったので、落ち着かないったらなかったのである

そんな訳で晩くなった木曜日であるが、金曜日は気になる事あり、いつもより30分早く起床し会社へ向かう。

いつもより遅く起きて出社する、は、落ち着かないが、早く出るのは基本好きだ。基本人より早く出勤するのであるが、この時間だと街が起きる前であり、そんな時間に動き始めるのは気分が良い。

会社へ向かう電車の中には、早い出勤者が多いが、遊び疲れてぐったりした人も散見される。

足を痛めて以来、成るべく車内では座る様にしているのであるが、本日は右に熟睡者男性、左に割増料金を課すべきではないかと思ってしまう程にふくよかなで、挑発的な格好をした長髪の女性と言うポジショニング。

右から押され、左からは掻き上げる度にさわさわと髪が触れ、たまらず立ってしまう。

気を紛らわそうと動画を見る。



うん、まぁ・・・・、うん・・・・車内で笑い殺す気かっ。

終業後、家人は髪結いに行くと言うのででは拙者は如何致そう・・・・楽器屋とか行っちゃおうかしら・・・・と思ったが、前回練習で自身の曲を2曲没にしたので曲作りをせねば、課題曲の練習もせねば、と帰宅。

但し最寄り駅にて散髪。硬く、伸びるのが早いワタクシの髪の毛。この季節は早めに散髪せねば頭が沸騰する。

で、ワタクシが通う「15分千円で散髪を終える」紳士の為の散髪屋には、某シャンプーを矢鱈勧める癖の強い担当が居て、まぁ、鬱陶しいったらない。

面倒なので適当に話を合わせていたら、いつのまにか僕がそれを使用していると誤認し、行く度に「お?段々と毛根に強さが出て来てますねぇ」と言うのだが、悪いが未だにメリットだ。

かく言うその担当者の髪の毛は、傍から見ると大変に頼りない感じで、「君が勧めているシャンプー、合わないんじゃね?」との言葉を今日も飲み込んだのである。

彼との会話に疲弊したワタクシは、甘味で身体を甘やかすべし!とパピコを購入。

securedownload

パピコはホワイトサワーが絶対的な好み。

帰宅しさてパピコ・・・・と思えば、冷凍を失念し緩んでおり、「まぁ、スムージーだしいっか」と袋から取り出せば、溶けかけた中身の所為か開封の切り口が切れず四苦八苦し、何とか切ってやろうと「ふんぬ」と握って切ってしまった為、やっと開いたその口からパピコが噴射すると言うトラジティーを演じさせて頂いた。

手に付いたパピコ。舐め取ろうかと思ったが、ビクシ先生がお持ちの紳士向けのDVDの出演女性風になるんじゃね?と自意識過剰なリミッターが掛かる。

以前亡父が、適度に温めた「缶入り汁粉」を振って蓋を開けて中身が吹き出すと言う惨事を思い出した(暫く母は「お父さんの汁粉爆弾」と言っていた)。

少しパピコが嫌いになった・・・・嘘だけど。

課題曲を練習し、云云唸ってなんとか曲を作れど、果たして没にした曲よりベターかは定かじゃない。

いや、そもそも没にしたのは、僕の曲で時々起こる「やればやる程駄目になる」が起きたからなのである。故に「
曲の良し悪しは置いといて良いよね?」と己を蜂蜜よりも甘やかす。

「やればやる程駄目になる」とは、兎に角ドンドン歌い難くなるのである。

自身の曲ではアレンジに口出しはしない様心掛けているので、「あ、こりゃ無理だわ」となれば諦めるに限る。メンバーの曲であれば、ギターで何とかしようとか出来るのだが、自分の曲では歌うだけで精一杯。歌いながらギターで何とかするなど無理無理無理無理・・・・。

帰宅した家人に「この髪型どう?」と3兆回聞かれるが「あれ、髪の毛切った?」とは一度も聞かれないのが我が家のデフォルト。

「ねぇねぇ、この服とこの服、どっちが良い?」

「えーっと、こっちかな」

「えー?逆の方が良くなーい?」

と言う不毛な男女の会話を好まぬ家人であるが、散髪時には何故か聞いてくる不思議。


土曜日。

犬の鳴き声に目を覚まし、実家の朝を思い出す。

昨日作った曲を復習し一部手直し。「テンション・コードと分数コードは一切無視します」と言う潔いリード・ギタリストがいるので、テンション・コード部分を変更する。でないと後で自爆する。リスク管理意識の高さをバンドで身に付けました。

仕事で大変お世話になった方のご厚意で頂いたキーホルダーをギターケースに着ける。

securedownload (3)

写真では分かり難いですが、Paul McCartney使用のRickenbackerベース。Maplegloで角が削られている精巧さ。

13391077_251736655205413_884467428_n
(出典:http://www.imgrum.org/media/1275570532650375540_2460506333)



頂いて非常に嬉しく、且つ落とすのが大変に怖く・・・・でも、我慢出来ず着けちゃう。

因みに、その方に類似性を指摘されているのが新井選手。

images (6)

分からなくはないのだが、個人的にはやっぱり・・・・

Gates_meets_Ishiba_8_November_2007_cropped_for_Ishiba

うん、このお方の方がしっくり来る。

一方、彼との類似性も自覚しているのだが、指摘された事は未だ無い。

0105-2

雨を懸念し天気予報を見れば降水確率30%でしかも弱雨。

なんか降りそうな気がして防水スプレーをし、折り畳みの傘を持って出撃。

行きの電車の中、なんか喧嘩中の目の前のカップルの会話。女性は服装の露出が激しいお方。男性は、如何にもそんな女性にぴったりな感じのお方。

男「あのなぁ、俺はなぁ、お前がそう言う格好してるから好きなんだよ!そうじゃなかったら別れてるわっ!」

女「・・・・だったら別れられないって事じゃーん!」

なんか・・・・隕石墜ちて来ないかなって思った、うん。

練習は、粛々と。

「君は狂っている」と言う曲のエンディングを少々手直し。エンディングは別メロディーを繰り返すのだが、今一に思えメロディ、歌詞、コード進行を変更。

・・・・だが、歌えない。結局メロディを少々変えてアレンジ。変えた意味あったのかは、謎。

没にした曲に代わる曲「日々を蝶と言う」に取り掛かる。うん、相変わらず訳の分からないタイトルだ。ぶっちゃけ、歌詞も訳が分からないの、だが。

少々声を張る曲なので、何度か繰り返すと喉に痛み。

securedownload (1)

ガチャを導入してみた。うん、英断。しかし上記の絵を片手で5分で書き上げるビクシ君に驚くと共に、簡単に書け過ぎなメンバーが不憫である。

ある程度纏まったのだが、ベースの大先生が「サビのコードはもっと明るい方が良い」と言っていたので、面倒だったので「いや、コードが足りなくてさ」と適当に返したら「コードが足りないってどう言う意味?」と聞き返されたので無視をする。「どう言う意味だよう!」と駄々を捏ねる大先生を黙殺。

ビクシ君も新曲「満身創痍アート」を持って来た。うん、僕の曲より全然良い曲だった。それ以前に驚いたのが、オーギュメントだの9thだのを利用したコード進行。

「どうしたんだ君・・・・さっき僕の曲でA7sus4(コードね)が出て来て、慌ててネットで押さえ方見てたのに・・・・」

「気付いていても気付かぬふりをするのがマナーです」

痛く感動して居たら「あ、作っては見たんですが、オーギュメントも9thも弾けないんで宜しくです」と言われる。どーやって作ったんだコイツ?

それを問えば「適当にやっつけで作ったんですが・・・・」との回答。成立している様でしていない会話。ま、非常に良い曲なんで、今後も適当でやっつけに作って頂きたい。

BlogPaint
練習風景。こんな事を10年をやって来た事実に嘔吐感を覚える。

練習後、飲み会。

ベースの大先生「最近さ・・・・フェリーズって言う、尾道の渡船をフォローするユニットに嵌っててさ」

他メンバー「渡船?」

ベースの大先生「あ、だから、フェリー?」

リーダー「尾道をフォローするんなら未だ分かるが、尾道の中の渡船にのみフォーカスしてるって事?」

ビクシー「・・・・流石に、範囲狭過ぎません?」

Takayuki君「地下アイドルまではなんとか話聞きますが・・・・どんな網目に引っ掛かったんで?」

リーダー「もう・・・・気付いても跨ぐ範囲じゃないのか?」

ベースの大先生「そう言うな、まぁ、聞け」



他メンバー「・・・・絶望的な緩さと、抑え難い中毒性があるな」「だな」

ベースの大先生「(誇らしげに)だろ?でさ・・・・CD買っちゃった」

ビクシ君「・・・・少し、聞きたいかも知れません」

ベースの大先生「CDさ、結構な曲数なんだけど・・・・渡船の音のみとかのトラックあるらしい」

リーダー「・・・・その手があったか」

Takayuki君「何考えてるか分かりますけど反対です」

リーダー「未だ何も言ってねぇ」

本日もギターはこちら。

securedownload (3)

Archtop TributeはAT130

足元はこれで。

securedownload

M109S Six Band EQ(MXR)~イコライザー

Fulltender(Jersey Girl)~オーバードライブ

CE-5(BOSS)~コーラス

Phase100(MXR)~フェイザー

micro amp +(MXR)~クリーン・ブースター

新登場はM109S。MXRのイコライザー。

はい、滅茶苦茶良いです。

ミッドとハイ、を少々上げた感じにしたんですが、うん、これです、これ。

Fulltenderのゲイン・ブーストとして活躍させましたが、滅茶苦茶良いですイコライザー。

僕は、

・クリーンはドンシャリ
・歪みのバッキングはフラット
・リフやソロではミッドを上げる

が理想なんですが、それを実現するのにはフロントはシングル、リアがハム、だと思っており、AT130のリアをなんとか出来んかと考えていたのですが、イコライザーで解決です。バッチリです。

こちらの本を愛読しているワタクシですが、イコライザーの使用者は非常に少なく、使ってみて「何故使わないのだろう?」と不思議に思った程。うん、まぁ、自分も使って来なかったけどさ・・・・。

最近は、イコライジングが出来るペダルも多いので、敢えて使わなくても・・・・と言う事なのかも知れないが、僕は大変に気に入りました。見た目も格好良いしw。

只・・・・さ。

ベースの大先生に「前回の練習のギターの音が良かった」と言われてね・・・・。

ワタクシも、そう思っている訳でね・・・・。

さて、如何致そうか・・・・ね。

ワウも試してみたいんだよね・・・・。

さて、如何致そうか・・・・ね。

週末便り

リーダー

リーダーです。

足の具合は大部良くなり、階段の昇り降りで感じた痛みは少なくなった。

日日薬との言葉、月日が薬の代わりになる、との意味だが、それを実感する今日この頃。

ま、僕位の年齢ともなれば、怪我なんぞをすると、回復しても100%には戻らないのではないかと思う。これが60歳過ぎると、風邪を引く度に身体が弱くなったりしたりするんだろうなぁ・・・・。

そんな訳で帰宅後は大人しくしていたこの頃。家人が花器に差していたスプレーバラなんぞをじっくりと観察してみる。

securedownload (3)

花と言うのは、パッと見は美しいがよく見ると結構不気味にも思う。花と言うか、植物全般に。

IMG_4055

securedownload (51)

securedownload (4)

上記は、僕が帰省した際に撮った写真の一部だが、人が居なくなると侵食して来る植物の生命力は、少し不気味にも思う。ゆっくりと、それでいて確実に広がる・・・・うん、なんとも怖い。

人類が滅亡したら、25年後には植物が地表の多くを覆うらしいが、25年もかからないんじゃね?とか思ったり・・・・。



人類滅亡、と言えば思い出すのが星新一のショートショート。

とある科学者が「片腕の生えた塔」を作る。

塔にはボタンが一つあり、そのボタンが押されると塔の腕がそのボタンを元の状態に戻す。

只、それだけの塔。

「この機械(=塔)が役に立たなければそれが一番良い」とだけ言い残し科学者は死ぬ。

残された人は、何かあるに違いないとボタンを定期的に押すが、上記以上の事は起こらない。


で、その塔の本来の目的は、ボタンを押される事がある一定の年限無かったら、「人類は滅亡した」と認識し、人類の為の鎮魂歌を流すと言う・・・・人類滅亡後に初めて本来の目的で稼働する機械。

確か、核攻撃にも耐え得る塔とか、ボタンはついつい押してしまうフォルムだとか、そんな設定だったっけ。

なんともダークで、そして洒落ている話で記憶に残っている。

おっと、閑話休題。

そんな訳で徐々に正常運転に近しくなって来た我が身体。身体が回復したら精神も鼓舞するべしと、盛り上がる曲と言うか好きな曲をランダムで聞いていて、なんかこう盛り上がっちゃったのがこの曲。



The Beatlesの曲の中ではメジャーな曲でも無いですが、僕は大好きである。しかしこの動画、John LennonがSG抱えてる姿とか、未だ角が削られていないPaul McCartneyのRickenbackerとか、萌える要素が多い。

金曜日。

帰宅後、久々にJaguarなんぞを弾く。

securedownload

こうして見ると・・・・美しい流線形のフォルムのギターですねえ・・・・うん。

ペダルの処分を検討してますが、処分前に試してみよう、と取り出したのが、何故かJaguar。

スイッチ沢山の外見通り汎用性はあるのだが、スィート・スポットが見付け難く、あれこれ改造し満足行くサウンドを得た・・・・のですが、フジコ・オーバードライブには合わないなぁ、と封印中。

で、久々に売却予定のBD-2を弾けば、思いの外良い音で暫く弾いておりました。

「おおう、ええのう、久々にバンドで使おうかのう」とか思うも・・・・

securedownload

なんか、Jaguarを抱えた己にやっぱり違和感しかない・・・・うん、無いわぁ。

BD-2って、低域が結構出るペダルに思うのですが(真逆の感想を持たれる方も拝見しますが)、ハイ寄りなJaguarとBD-2って、結構相性良いと思う。

クリーンでは、その低域の無さが気になるJaguarですが、低域が出るペダルとの相性、良いんだなぁと今更にして実感。そう言えば、DS-1とも相性良かったもんな・・・・。

因みに、Jaguarを弾く時はこのピックを使用している。

securedownload (3)

以前紹介したピック。V-Pickを普段愛用しているが、Jaguarに関してはこれがなんか良い。不思議と、Jaguarの暴れ具合を良い感じに纏めてくれる。「暴れてなんぼがFender Jaguar!」と言う方にはお勧めしませんが・・・・。

土曜日。

先日食事した観音裏はナポレオンキッシュさんに傘をお借りしていたのでお返しに行く前に、聞きたい事がありNaked Guitar Worksに立ち寄る。

N.G.W「うわあああああ、出たあぁ!」

リーダー「客に対して”出たぁ”はねえだろっ!」

N.G.W「ななななな、なんですか、何させようってんですか今日は?」

リーダー「その前に、両手に持った半田鏝を置けぇい!半田鏝で威嚇すんな!」

securedownload (4)
(観音裏の極悪人2名。ヤクルトスワローズのファンで最近機嫌が悪い事に加え、どうやら某アマチュア・バンドのリーダーと言う輩がトラウマらしい)

聞きたい事を聞いて暫し談笑(と言うか罵り合い)。

Phase100のノックダウンを考えている、と言えば、穴あけは電気ドリルとかじゃ危ないですぜ的な助言を受ける。

securedownload (1)
(万力)

securedownload (2)
(電気ドリル)

「必要ならやるんで言って下さい」と言って貰ったが、こう言うのに甘えると「リーダーって野郎にやってあげたんなら俺も・・・・」的な事を言い出す陽気な方が出て来ちゃ困るので丁重に断る。親しき中にも礼儀あり。お金を払えば良いじゃんとかそう言う話ではない。お店と客との立場を超え、彼等の業務外の事を依頼しちゃいけない。

N.G.Wを後にし、ナポレオンキッシュへ。

securedownload (5)

混み合う時間前にとお昼前に伺う。食べて行こうかとも思ったがランチは予約でいっぱいとか。

止む無く、ミートパイと玉ねぎとベーコンのキッシュ、家人に所望されたドレッシングを購入。ここのドレッシング、ドレッシングなんだけどポン酢代わりに使えて、ハンバーグや餃子に合わせても滅茶苦茶美味しい。会社の女性へのお返しにしようと3本所望すれば2本しかないとか。売れてるんだなぁ・・・そりゃ、美味しいもんね。

小腹が空いたので・・・・

securedownload (6)

securedownload (7)

写楽にてたい焼きを購入。絶対に粒あん派のワタクシ。

裏通りを歩けば、其処此処にほおずき市の鬼灯が軒下にぶら下がっていた。今年は行けなかったんだよなぁ・・・・残念。

浅草でTシャツを購入し一旦帰宅。

securedownload

securedownload (1)

「年齢考えなさい」と家人に叱責される・・・・反論出来ない47歳。

一旦帰宅し、AT130のストラップ・ピンをN.G.Wで購入したDunlopのロックピンへ交換。

securedownload (8)

securedownload (3)
(外して)

securedownload
(着けるだけ)

ネック側は交換せず。ネック側もこれに交換しちゃうと、ギターが(手を放すと)下向きになっちゃう。

この交換、螺子山は細いが螺子は太く、簡単には交換出来ない。グリップが太いドライバー、必須。

手持ちのギターは大体このピンに交換しているので、外したストラップピンが大量に余っている・・・・w。

家人がジムに行く、と言うので、では拙者はと秋葉原へ。足が未だ万全ではないので恐る恐る、だがw。

本当は御茶ノ水周辺に行きたかったのだが、坂の町故自粛。もうちょい良くならないと危険。

秋葉原は流石の喧騒振り。この時期の散歩は危険な匂いしかしないが、時々ふっと吹く風とか、裏通りの日蔭とか、暑い季節であるが故の喜びもある。

あれこれ見て回ったが結局何も買わず。BDレコーダーの調子が悪いので、珍しく電気屋さんなんぞも冷やかす。

扇風機の前を通ったのだが、いや、扇風機って良いね、やっぱ。

もう少し散歩をしたかったが、暑さよりも足の具合を慮って一旦帰宅。

ジム帰りの家人と待ち合わせし、中華料理屋さんへ。

メンバーと忘年会をしたリーズナブルな中華料理屋さんなのだが、お通し(家人のお酒のねw)のピーナッツが、なんか無性に美味い。

なにかしらの粉がかかっているのだが、なんでこれ、こんなに美味いんだろう・・・・。

僕はあさり炒飯を始めて食したが、うん、美味かった。日昌園は、何食べても安くて美味しい。平日夜は混み合っているのも分かる。

さ、Sherlockの4th Seasonの最終話「最後の問題」が間も無く。

SHERLOCK4

シャワー浴びて、ゆっくり見ましょか。

M109S Six Band Graphic EQ(MXR)

リーダー

リーダーです。

先日、とある人に「リーダーさんの奥様の男性の趣味って闇過ぎますよね」と言われたのだが、悪口言われたと気付いたのは別れてからなんだ御機嫌よう。

今更、だが・・・・。

当Blogの目的は何かと言うと、それはバンドの宣伝であってその趣旨で始めた訳であるが、SNSの発展によりBlogと言うメディアがオワコンと化し、目的に対する効果としては有効には思えない。

一方、過去に軽く書いたが、SNSと言う文化にはどうにも馴染めぬワタクシ。「自分を知っている誰かに対して発信する」SNSより、「見知らぬ相手」に一方的に発信するBlogの方が性に合って居る。読み手を想定した発言は大概つまらぬ。キリストが生まれ故郷で奇跡を起こせなかったと言うエピソードに近しい感覚で、なんか、嫌なのである。

で、このBlogの目的である、「バンドの宣伝」に話を戻してみれば、ライブ等をするとこのBlogを見て頂いて来られた方もいらっしゃり、その目的は草の根レベルであったとしても達成はしている。

しかしながら、広告の頭打ち感はどうにも否めず、ここは少しばかり社会性を持ったニュース性を持ち込むべきと考え、全身蜂蜜を塗り、大井埠頭1泊等をして最近話題のあの昆虫と対決しちゃったりすると万単位の集客が見込めるのではないか、と先の練習後の飲み会で
ドラムのTakayuki君に提案してみるも却下され、手段は潰えたのである。


さて、三連休。

Sherlockの4thシーズンの第2話を見る。



今回のモチーフは「瀕死の探偵」。

成る程、それっぽく仕上げているなぁ・・・・と思って見てたが、最後に「ぬえええええ?」となり、次回が気になってならぬ。

次で今シーズン終了なのだが、「ライヘンバッハ・ヒーロー」みたいに、続きが気になるも1年待たされる・・・・とかになるのかなぁ。

ま、なんにせよ、楽しみである。

この連休でしたいなあと思っていた事は幾つかあったのだが、家人に請われ、いや、僕も行きたかったのであるが、お気に入りの浅草・観音裏はナポレオンキッシュに行ったのである。



securedownload (2)
タコとバジルのジェノベーゼのキッシュをメインとした前菜。ニュージーランド大使館でキッシュを提供されていたご主人の供するキッシュは凄まじく美味い。赤キャベツのマリネはサーモンに巻いて頂いた。茗荷を巻いても美味しかった。

securedownload (4)
山梨のかんかん娘なるブランド玉蜀黍の冷たいスープ。2ℓ位飲みたかった。

securedownload (5)
家人のメインである黒むつのポワレ。ソースは海老。ホワイトクリームの筈だったが、恐らく、過去に家人が海老が好きだと言っていたのでお気遣い頂いたんだと思う。

securedownload (6)
ワタクシのメインであるサーロインステーキ。バナナピーマン、黒人参、ゼブラ茄、と珍しい野菜も添えられ、仏蘭西産の岩塩で頂く。この岩塩、尋常じゃなく美味い。

securedownload (8)
デザート。略家人の胃袋にインサート。前回訪れた際、自分の分のブリュレを食べたら怒られた俺に死角は無く、家人が食べ終わるのを待ちちゃんと渡しました。流石である。

securedownload (1)
家人が飲んでいたヒューガルデンと言うドイツビール。下戸のワタクシには馴染みが無いが、美味しいらしい・・・・。

securedownload
ローストポークが食べたかったが、家人の「あー、牛肉食べたーい」で決まるワタクシのデスティニー。この力関係の是正を諦めて暫く経つ。諦念を分かり易く説明しろと言われたら「夫婦関係」と答える俺が居る。

野菜嫌いのワタクシが、もっと野菜食べさせてくれと思う珍しいお店。本当に、野菜が美味しい。

securedownload (7)
テイクアウトでキッシュとミートパイ、ドレッシングも購入。ドレッシングはサラダのみならず、焼肉や豆腐に合わせても美味しいんだとか・・・・試してみるかと購入。

・・・・てか、なんで僕がお金出すんだっけ?家人は何故僕と外出する時に毎回財布を忘れるんだろう、か?

ナポレオンキッシュは、会社の女性も興味を持っており、一度行きたいと言っていたが、まぁ、行く価値あるぞ、と申し上げておきます。美味いもん、ここ。

雨上がりの観音裏は、久々にひっそりとしていて散歩していて心地好かった。気温も下がってたしね。

其処此処で、麻幹が焙烙の上で炊かれていて、その心地良い匂いに夏を感じる。そっか、お盆だもんね・・・・。



良い風習だなぁ・・・・実家では母と弟が親父さんを送り出したんだろか。

月曜日。

そこそこ溜まったペダルの置き場に困り、売却を検討。

securedownload (3)
(売却予定の皆様の一部)

BOSSのペダルはもう少し売ろうかなと。「好きなメーカーだから買ってみた」と言うペダルが上記以外にも幾つかあるのだが、僕の中でBOSSを応援する気がすっかり失せたので売っちゃおう。僕は「大好き」が「大嫌い」になる事がある人間であるが、BOSSにもそれは当て嵌まるのである。

時間見付けて売りに行こう。

「AT130のサウンド・メイクをしよう」と思い立つ。

前回練習ではファズ(BBB11)をメインの歪みに使ったりしましたが、メインの歪みはあくまでFulltender

securedownload (3)

で、これのゲイン・ブースターを探しているんですが、ふと、イコライザーはどうだろう、と思った。

完全に私見であるが、イコライザーを積極的にエフェクター・ボードに組み込んでいる人は少ないと思う。僕なんぞも一度しか入れた事が無い。

入れない理由は、まぁ態々使わなくても済んじゃうからかと思うのだが、イコライザーを使ってみようかなと思ったのは、曲によって出したい音の帯域が結構違って、足元にイコライザーあった方が便利かも、と思ったからである。

クリーンでも歪ませても、ロー・コードをジャカジャカやる事が多いワタクシ。

そんな際には、フラットかドンシャリなイコライジングが好ましいのだが、リフやソロ、となると、弾く帯域が結構違って、「ブースターで単純に音量を稼げれば良い」とは言い難い。

クリーンでは、CE-5のイコライザーはドンシャリが作り易くそれが重宝しており、歪みではFulltenderはフラットな感じで良い感じなのだが、ではリフやソロでは・・・・となると帯域を弄りたい。

前回練習では、BBB11でリフやソロを弾いて、をしたのですが、BBB11は、低域、高域を選択してブースト出来て使い易く、曲によってそれを使い分けていたのだが、かと言ってリフやソロで全てファズ・・・・も、如何かと。

そんな訳で・・・・・

securedownload

M109S Six Band EQ、MXRのイコライザーで御座います。

MXRのイコライザーと言えば黒いそれ・・・・なんですが、最近リニューアルされ、こちらに。

変更点は、色もですが軽い筐体になった事とノイズリダクションが付いた事。±18dbは変わらず。



IN-OUTの位置が筐体上部に寄っているのが特徴的ですな。

イコライザーは通算3つ目。

BOSSのは音痩せを感じ即時売却し(全体音量の調整が出来るのは良かった)、MXRの青いものはON-OFFが出来ないのが不便で売却。

手持ちに無く、録音で使いたいなぁと思う事も過去有り、軽い筐体が出たとの事で購入。バンドが青く光るのが格好良いったらない。

OFF時の音質変化も感じられず、ON時でも各バンドがフラットな場合は音質変化を感じない。優秀なイコライザーに思います。

早速使ってみましたが、うん、良いですね、これ。

中域を上げてリフやソロに使って・・・・と言う狙った使い方も良いし、中域を中心にカットした状態で常時ONにし、リフやソロではOFFにして・・・・と言う使い方もありだ。低域を下げて、その後クリーン・ブースターで音量を上げれば、タイトな低域がビンビンと出て良いし、うん、良いじゃないですか、これ。

特にリフを弾く際のゲインブースターとしては凄く良いと思う。全体をゲイン・ブーストしちゃうと、欲しくない帯域までブーストされちゃう訳で、ゲインブースターをイコライザーで対応する、は、もっと流行っても良いんじゃないかと思う。まぁ、劇的な音質変化が無いが故につまらないペダルでもあるけどw。

「高いギター買ったり改造したりするよりイコライザーで調整しちゃえば良い」とは某ギタリストの台詞だが、常時ONを前提に、そう言う使い方もあるなぁと思った。

歌いながらジャカジャカ弾く事もあれば、リフやソロに回る事もある、と言うワタクシみたいなギター弾きにはイコライザーは使って然るべきペダルに思う。

と言う訳で・・・・

securedownload

M109S Six Band EQ(MXR)

Fulltender(Jersey Girl)~オーバードライブ

CE-5(BOSS)~コーラス

Phase100(MXR)~フェイザー

micro amp +(MXR)~クリーン・ブースター


次回練習はこんな感じで行こうかと。

3/5がMXRの現行品・・・・w。あれこれ拘ってペダル買って来たけど結局は大手メーカーの製品になるってのが・・・・なぁ。ま、好きなメーカーって事なのでしょう。

以上です。

使用者の絶対数が多くはないイコライザーですが、一台あると便利なペダルに思います。

因みに、エフェクター紹介なのに尋常じゃなく前振りが長いのは、イコライザーって書く事が殆ど無いんだよね・・・・と言う事情で、ですw。

第288回練習便り

リーダー

リーダーです。

さて、England Is Mineの話から始めよう。

poster
(出典:https://ksassets.timeincuk.net/wp/uploads/sites/55/2017/06/poster.png)

MorrisseyThe Smiths結成前迄を、(恐らくオマージュとして)描いた映画。

ファンには有名な、Johnny MarrがMorrisseyの家を訪ねる場面で映画は終わるらしい。うん、良い終わり方だと思う。



僕は、好きなバンドの情報を、音楽、雑誌記事、海賊版でしか知る術が無かった最後の世代だと思う(西新宿の海賊版屋に幾度も通ったのは懐かしい思い出である)。

それ故、当時は知る由も無かった話を、映画とは言え動画で見れるのは嬉しい限り。Joy Divisionの「Control」とかね。



と言う訳で久々にJoy Division聞いておりますが、Atmosphereのドラム・サウンドは一度真似してみたいミックス。



今バンドで取り組んでいる「処暑」と言う曲は、こんな感じになればと思い作ったのだが、フジコ・オーバードライブと言うフィルターを通すとドスコイな感じになるのは何故か。いや、そもそも曲自体がこんな感じに仕上がるのに無理があったか。


そんな事をつらつらと考えていた金曜日。

古傷が再発した足の具合次第ではバンド練習欠席かな、と思うも、腫れは引いたし痛み止めを飲めば何とかなろうと思えるレベルに回復。

膝に湿布を貼っているのだが、剥がれぬ様にと購入した救急テープが無くなり、仕方なくギターのメインテナンスに使用するマスキングテープで代用すれば、マスキングテープは伸縮性が無く、足を曲げる度に脛毛が尋常じゃなく引っ張られ膝の痛み所じゃないのだが、代用品が無くそれを使用中。

休みでないなら事前練習せねばなるまいと取り掛かろうとするが、会社帰りに購入したキクスイドーのポテトチップが美味し過ぎてそれ所じゃない。

securedownload

賞味期限が短いと言うデメリットはさて置き、まぁ旨いったらない。ドラムのTakayuki君は、プリングルスを食べても1日5枚で自制すると言う鉄のハートの持ち主だが、このポテトチップでも途中で止められるのだろうか・・・・。

と言う訳で前回練習の録音物を聞きながら事前練習をした訳であるが、何と言うか固まっていない曲のアレンジの散漫さと楽曲の(通常以上の)レベルの低さは如何致そうと頭を抱える。

それに加え、前回の練習は通常の練習場所と違った所為か、音の出し方の下手糞さも気になってならず、「もう知やないっ」とキクスイドーのポテトチップを食す行動に回帰し、全てを投げ出し・・・・そうになったが、超人的な精神力を以ってしてリビドーに抵抗し、練習を続けたのである。

先ず大きな課題はビクシ君の「マトリョーシカ」。

前回の録音物を聞く限り「また、変更がありそうだな・・・・」と思うも、取り敢えずギターは考えねばと四苦八苦七転八倒。

僕は、リズムが分からないとギターが弾けないのだが、この曲は、「ドッタドッドタ」なリズムの時と「ドッタンドドタン」のリズムの時があり、弾いてて非常に落ち着かない。

前回の練習で、その辺を統一しようと画策したものの、録音物を聞く限り上手く機能したとは言えず、まぁもう「うきーっ」となってしまう。

作り手であるビクシ君には方向性がある程度あるのだと思うが、それが把握出来ていない模様。

取り敢えず明日確認しようと幾つかフレーズを考えて終了。

その他、幾つか気になった点のアレンジ案を考えて「もー、止め止め!」と自暴自棄。うん、毎回こんなんなんだ。


土曜日。

入眠は晩かったが目覚めは早く、6時過ぎには朝顔に水をやっていた。

夏のこの時期の朝は凄く気持ちが良い。

気温は結構高いものの耐えられる範囲で、何より素晴らしいのが日の当たり方。

入射角の所為か陽が柔らかく、爽やかさを演出してくれる。

北海道の実家は、高台に立地しているのですが、この時期の朝の坂に当たる日差しの美しさは、日常で感じられる綺麗な景色の一つに思う。

折角だからとThe Beatlesの「Good day Sunshine」でも聞こうかと思うも、Revolverをセットすれば、ついつい聞いちゃうのがFor No OneとAnd Your Bird Can Singだったりする。

そんな感じで心地良い朝を過ごして居たら、8時を回れば暑さを感じ、ギターを手に取り再び「マトリョーシカ」に取り掛かる。

「あ、こう言うアレンジ良いかも!」と言うアレンジを思い付いたのだが、

・ビクシ君が楽曲を提供
・アレンジ段階でコードの変更などを提案
・楽曲が纏まりかける
・ビクシ君がアレンジを水泡に帰す修正を提案

を繰り返し、彼の好みを斟酌しながらのアレンジじゃないと拙いんじゃね?が体幹レベルで身に付いているワタクシは、提案を躊躇。

ビクシ君は、「変更前の方が良かったのになぁ」とか「凄く良い曲だと思うけど何故没にするんだろ?」が結構多く、どうにも「好みの交わる点」が少なく、非常に難しいのである。プログレに嵌っている時は「プログレ風だから!」で押し通せたのだが。

昼飯は素麺と聞き、素麺嫌いなワタクシは温麵を提案。

ごま油で豚肉と玉ねぎを炒め、生姜を少々、麺汁と水で煮立て、あご出汁を加え、別で茹でた素麺をぶち込む。うん、美味い。シメジがあればモア・ベターであった。

素麺と言うのは味が変わらぬ退屈さがあるが、これなら好んで食べられる。

ぶらぶらと出発。

階段の昇り降りで痛みが走るが、まぁ、我慢出来なくはない。大事を取って楽器屋さんへは行かず。

練習は、粛々と。

未録音の楽曲の内、アレンジが固まっているものは軽く流し、課題曲「マトリョーシカ」に取り掛かる。

あーだこーだアレンジを考え、何と言うか「落ち着くところに落ち着いた」と言う感じに纏まる。うん、存在するものは合理的であるのだ。

他の課題曲「トーキョー・ノート」「胡蝶の枕」は、やってはみたがどうにもで・・・・、没とした。何と言うか、纏まる気配はあったが、纏まっても満足行く感じにはならぬだろうとの決断で。ま、元々メンバーが揃わぬ時の遊び用の曲だったので、この辺で終了とするのが良い様に思った。化けるかなぁとの期待もあったが、そうはならなさそうだ。

練習後、飲み会。

前回の練習では風邪引いて体調不良で不参加だったので暫く振り。ベースの大先生が「前回の練習でリーダー君に風邪うつされたの俺だけ?」とのたまっていたが、野郎がバンド・パンデミックを起こす機会の方が圧倒的に多いのに何を言っているんだこの馬鹿、と、一括。

それにしても・・・・白コロホルモン美味し。

ギターはAT130

securedownload (3)

足元は、こんな感じ・・・・と言うか、前に書きましたな。

securedownload (4)

BBB11(Lovepedal)~ファズ兼ゲイン・ブースター

Fulltender(Jersey Girl)~オーバードライブ

CE-5(BOSS)~コーラス

Phase100(MXR)~フェイザー

micro amp +(MXR)~クリーン・ブースター

BOSSに対する不信感からCE-5外してやろうかと思ったが、「いや、これは古き良き時代のBOSS製品であって、それを否定するべきではない」と己を納得させた。

で、感想。

Phase100は、一番重い癖に一番効果が薄く、「おおおおおおおおいいいいいいぃ!」と言いたくなったが、歪みペダルとの併用では絶妙に宜しく、これは非常に使えるフェイザーに思う。

問題は、BBB11である。

・・・・電池入って無くてさ、何を以って「うん、これは使える」と判断したのか、我ながら不思議でならぬ。一体、何を聞いていたのだろうか・・・・。

この事実をメンバーに伝えたら爆笑されたが、いや、僕位のマエストロともなれば、音を出さぬとも判断出来るのだよ、君。

で、BBB11は良いですね、うん、やっぱ使い易いし圧倒的にノイズが少ないし、凄く好きなファズです。

が・・・・

次回は、この位置にJan Rayを試してみようかなと思っております。

この辺は、又別途・・・・。

BOSS BOX-40 ~40TH ANNIVERSARY BOX SET

リーダー

リーダーです。

ううん、Venovaが欲しい・・・・。



運指も楽そうだし、リード楽器の音も好きだし、欲しいなぁと思う。

一方、この音量は、そこそこの防音にマンション住まいと言えども五月蠅そうで、躊躇している僕が居る。

実家に帰省しての散歩の際、ブルース・ハープを持ち歩いて人気が無い場所で吹いているのだが、いや別に浸る為に吹いているのではなく、純粋に練習したくてなのだが、一度オタモイから山中海岸の道中で吹いてたら、何故か発情したと思しき雉に追われると言う珍事に遭遇して以来、口を使う楽器にトラウマを覚えている。

さて、どうしましょうかね・・・・。


友達バンド、Summer Solsticeのギターの菊池君が楽曲提供したとか。



我々、フジコ・オーバードライブのメンバー間では「アイツが一番Summer Solsticeで面白いよな。もっと前に出せばいいのに」と言われる菊池君であるが、彼の多才な一面を見た。

応援せざるを得ない
いいいいいいいいいいいっ。

そして・・・・



BOSS、40周年記念、コンパクト・ペダル第一弾の3機種の詰め合わせ。

定価、税抜きで9万円程だそうで、お高いとの指摘を受ける強気な値段設定かと思いますが、ディスコンであり、絶対数が少ない幻のSP-1の新品同等品、名機OD-1の新品同等品が実在し、それを入手するとその程度の値段はする訳で、この値段設定はBOSSファンとしては妥当、
応援せざるを得ないいいいいいいいいいいいっ・・・・































とでも言うと思ったか?


もう、ディスらずにはいられないいいいいいいいいいいいっ。いや、これは駄目だろうよ。

既述の通り、SP-1とOD-1の状態の良いものを買えばそれ位の値段はしちゃう場合もあるが、いやいや、そんな値段出す程のサウンドじゃないだろこれ少しお高い設定過ぎやしないかと。

「手に届き易い値段で良いサウンドを提供する」が、僕がBOSSを支持する大きな理由であるが、この「再発であるが現在の希少性を踏まえた値段設定」は流石に無いんじゃないかなぁ。

現在のBOSSは、「ディスコンは再発しません」なツンデレ時代から隔世の感があり、ディスコン再発に積極的。CE-2Wにワクワクさせられたりと、それはそれで支持した僕であるが、ハッキリ言おう「僕は絶対この値段でこのボックスを買わない」と。万が一お給金が10倍になっても買やないからっ。

と言うかなんで、SP-1、OD-1、そしてPH-1を「個別に」販売しないのだろう。個別にCE-2W程度の値段で出せば、そこにはそれなりの需要があると思う。この気が触れた抱き合わせ商法は90年代に有ったコメ不足時の「タイ米と日本米の抱き合わせ商法」を思い出させる。

「ユーザー・フレンドリーなBOSS」の歴史に於いて黒歴史となるこちらのボックス・セットは8月26日発売予定。

インスタ用の展示以外に需要があるのか分かりませぬが、買われる方はいらっしゃるのでせうか。

個人的には「ボスしけてるぜ」以外の言葉が思い浮かばぬ、こちらの商品で御座います。

livedoor プロフィール
登場人物

【リーダー】

ギター・ボーカル
持っているエフェクターの数は4ケタを下らないエフェクター狂人。ワイフが天敵。最近NGWに寄生。


【ミドリカワ】

ベース・ボーカル
メンバーからは「大先生」と揶揄を込めて呼ばれる最年長・最長寿ベーシスト。やっと人生折り返し。正論派。


【ビクシー】

ギターシンセ・その他
最近ギターにシンセをマウントした命知らず。明るいヘビーゲームオタク。絶滅寸前。

【TakaYuki】

ドラム・打ち込み
虚弱ドラマー。話題はオールマイティ。愛車RX-8。スーパーデザイナー。そして卵が大嫌い。
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ビクシー避難所